2018年05月24日

マシン制作

とっても久しぶりです。
新作の制作に励んでおります、今日この頃です。

ものを作る時に、道具に手を入れて制作出来るようにしたり、
制作しやすくする事は、よくある事で、先日作ったマシン(だいたい作った道具はマシン
と呼んでます。ミシンもマシンが語源ですし、親近感ある呼び名です。)が
なかなか優秀なので、紹介します。

May 24IMG_0216.jpg
接着テープマシン!
新作で使う素材が、接着材が付きにくいので、
熱接着方式にしたのですが、片手にアイロン、片手に接着テープだと作業が
もたもたするので、作りました。

May 24IMG_0212.jpg
このマシンの便利なところは、使わない時はテーブルの下に!

May 24IMG_0214.jpg
こうして、作業台が簡単にアイロンコーナーに変化します。
こういうマシンを作る時は、身の周りで使えるものがないか探して考えます。
特大クリップを見つけ、片側のクリップの鉄棒をはずし、加工した4mm銅棒を
差し込んで出来上がり!ブリコラージュ(寄せ合わせでつくる)でものが出来ると、
すごい発明をした気になります。

漫画『ヒストリエ』で「そうか、この時の為の服だったんだ。」というセリフ
がありますが、まさにその心境「そうか、この時の為の特大クリップだったんだ。」
今まで特大クリップ使ってなかったですからね。

May 24IMG_0218.jpg
もう一つマシンを作る予定で、上の写真がその材料です。
板、L字フック、釘の代わり(名称不明)、キッチンクリップ。
何が出来るか、お楽しみに、です。

今回の新作はブリコラージュ精神満開で作っております。
作ったマシンがその象徴のようです。
また報告を出来る日を楽しみに、励みたいと思います。


posted by ヤマモト at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | note
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183310109

この記事へのトラックバック