2010年05月24日

メンテナンス〜雨降り編〜

こんばんは、本日はしっとりとした雨の神奈川でした。 

 

きょうは、雨の日のメンテナンスについてご紹介致しますね。

HPにも革のメンテナンスでご紹介しておりますが、ご紹介します。

 

・革に水染みが出来た場合   

当店の製品はタンニンなめし革を染料で染色しています。
雨などの水滴がかかると、水分が乾くときに輪の外側に染料がたまるため輪状の跡が出来てしまいます。
水分がかかってしまった時にはすぐに水分を拭き取って頂くと、シミになりません。
水分がしみ込んでしまった場合には、濡れた部分の周りを少し濡らしてぼやかすとしみになりません。
しみが出来てしまった場合は、オイルを定期的に塗布して頂くと、

いつのまにか輪染みが消えてしまいます。

 

・雨などで革が濡れてしまった場合
雨などの水分が革にかかってしまった場合は、
乾いた布で軽くたたく様に押し当てて水分を取り除きます。
水分を取り除きましたら直射日光やドライヤーなどを避けて乾燥させます。

 

やはり雨は革の天敵ですが、個人的には、そんなシミも楽しんで頂けたら、と思います。

それでは、神奈川の明日は天気予報は晴れみたい。でも、しんみり雨もそんなに嫌いじゃない。

 

 

posted by ヤマモト at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | material
この記事へのコメント
どもです。

作ってもらったバックも財布もかなり乱暴にあつかっていますが、なかなかいい味出ています。
黒色の財布はスーツの時でも結構しっくりくるので重宝しとりますよ。
Posted by abo at 2010年05月25日 00:00
こんばんは、お財布は紺色ですよ。
黒にも見えますが、村上龍的に言えば
限りなく黒に違いネイビーです。
また名古屋に行った際は、味の出たお財布見せて下さいね。
Posted by ヤマモト at 2010年05月25日 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38479052

この記事へのトラックバック