2010年06月10日

はにかむカードケース

きょうは、カードケースの紹介をさせて下さい。

カードケースLGC01です。これですね。

lgc01_open_card.jpg


「開くと気持ちの良いカードケース」
と紹介させてもらってる子(どうしても擬人化してしまうな〜)です。

このカードケースのヒントになったのは、



これです。何か分かりますか。
蜂の巣です。
かのハニカム構造の由来になった蜂の巣。(大学の授業で習ったな〜、ハニカム構造)
僕はこの連結の気持ちの良さを、何か形に出来ないかと考えて作ったのが、LGC01です。

因に名刺は通常の厚みですと、40枚程収容可能です。
よしければ、プロダクトページより、他のショットもご覧下さい。


ハニカム構造(はにかむこうぞう、Honeycomb)とは、正六角形または正六角柱
スキマなく並べた構造である。ハニカムとは英語で「」という意味であり、
多くの蜂の巣がこのような形をしていることから名付けられた。
広義には、正六角柱に限らず立体図形をスキマなく並べたもの
3次元空間充填)をハニカムと呼ぶ。(Wikipediaより

posted by ヤマモト at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | products
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38850112

この記事へのトラックバック