2016年04月09日

お取り扱い店舗『bollard』

とっても久々のブログです。
元気に制作しております。
本日はお取り扱い店舗のインフォメーションです。

岡山は玉野にあります。bollardさんでお取り扱い頂くこととなりました。
車で家から一時間半というご近所さんですので、
手持ち納品に行って来ました。

img0457.jpg

bollardさんは、ものも置いてますが、店内でコーヒーも飲めます。
コーヒーを飲みながら、じっくりものを見て頂けるのは嬉しいです。

なんか久々に文章書くと、頭の中の事を文章化するのが、大変です。
たまには書かなくっちゃ、です。

玉野は宇野港があり、直島や、高松にも行けます。
是非そちらにお越しの際は、お財布も見て下さいね。

このブログ結構時間かけて書いたのに、全然書けないです。
最近漫画ばっかり読んでるのも関係してるのかしらん。

職人さんって頑固なイメージあるけど、一人で作業してると、
まあそうなるよなと、思う。そうならない為にも、書きます!
文章書く事で頑固さを予防出来そうな気がするので・・・



posted by ヤマモト at 13:05| Comment(1) | TrackBack(0) | shop

2015年07月07日

お取り扱い店舗『EIGHT DAYS』

とっても時間があいてしまいました。
ブログを書く画面も久々です。懐かしい…と言ってしまいそうな位です。
なんだかすみません。

長野は須坂市にあります、EIGHT DAYSさんでお取り扱い頂く事になりました。

IMG_2131.jpg

最初にお会いした時には、工房に来て頂いたのですが、
EIGHT DAYSの山本さんが工房の扉を開けた時、
ビートルズのエイトデイズアウィークが流れました。
こういう偶然はテンション上がります。
(ビートルズをランダムで流していて、今プレイリスト見たら、219曲入っているので、
1/219の確率です。これでもなかなかですよね。)

EIGHT DAYSさんは、靴を脱いでお店に入るので、
リラックスして、ものを見る事が出来ます。

須坂は迷うように作られた(攻め込まれないよう)との事で、
道は90度じゃなく微妙な角度で曲がっています。
車で行ったのですが、少し方向感覚おかしかったです。
迷子になるのも、楽しいものですので、迷子になりつつ、お店を探すのも
楽しいかと思います。

その際は、ANDADURAも是非ご覧下さい。

そして、旅行記。
EIGHT DAYSさんに伺った後は、
長野やその近隣を回りました。

IMG_2133.jpg
温泉に入り

IMG_2141.jpg
御柱を見たり、諏訪大社も見たり、

IMG_2158.jpg
白樺湖で牧歌的な空を見たり、

IMG_2160.jpg
ロープウェイで山頂に登って見たり、

IMG_2173.jpg
閉館後に富岡製糸場についたり、

IMG_2177.jpg
富岡はすごい好きな町でした。いつか住みたい町リストに加わりました。

写真は無いけど、小鹿村にも行きました。
長野は広い!

という訳で、半分インフォメーション、半分旅行記の
久々のブログでした。


posted by ヤマモト at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2013年06月16日

お取り扱い店舗『hitofushi』

大阪にあります、hitofushiさんでお取り扱い頂く事になりました。ずいぶん前に
お声をかけて頂いていたのですが、こちらの都合でお待ち頂いておりました。
それでも、「いつまででも、待ってます。」と言って頂き、
嬉しかったのを覚えております。

hitofushiさんは吉野杉箸をオリジナルで作られていて、
同じ作り手としての苦労話や、面白さをお話出来るのがやはり嬉しいものです。

そうは言っても、やはり、店長田中さんのお人柄が面白いですので、
是非hitofushiさんで、ANDADURAをご覧頂けたらと思います。

hitofushi_lgw08.jpg

そんな田中さんのご要望で、LGW08の変形バージョン、
LGW08+coinをお作り致しました。
お店の経費と個人のお金を分けれるようになってます。
+coinといっても、小銭だけではなく、カードやレシートなども収まりますので、
様々な使い方をして頂けると思います。

最初に、「小銭入れが2つの財布」というご要望を頂き、ベースが
LGW08に決まった時に、あれこれ、どういう作りにしよう、とあれこれ考えましたが、
仕上がったのは、通常のLGW08の縫いに合わせて一枚革を追加するというもので、
これがなんですぐに出なかったのかが、自分でも不思議で、
あぁ、やはり自分はすぐ構造とか、作りとかで考える傾向(というか偏り)が
あるのだなと、しみじみ感じました。

偏りを経て、とっても素直に考えた、LGW08+coinも是非ご覧下さいね。



posted by ヤマモト at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2013年05月09日

お取り扱い店舗『Shed That Roared』

ホームページではお伝えしておりましが、東京は池尻大橋にございます、
Shed That Roaredさんでお取り扱い頂く事になりました。

Shed That Roaredさんはレアジェムの西條さんと
ANDADURAの箱を作って頂いている竹内紙器製作所さんの共同のお店です。
レアジェムさんは、店舗なども作られておりますが、
革鞄や帆布バッグなども作られております。同業ってやつですね。
そしてものづくりの大(とつけたら怒られそうですが)先輩でもあります。

レアジェムさんの鞄達もご覧頂きつつ、
ANDADURAのもの達もご覧頂けたらと思います。



posted by ヤマモト at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2012年12月24日

お取り扱い店舗『F/STYLE』

一緒にお仕事させて頂いております、新潟のF/STYLEさんの新しくなった
ショールームでお取り扱い頂く事となりました。

と、いうわけで(というか単純に行きたかったので、)先日新潟に行って来ました。
新しくなったショールームでは、F/STYLEさんのモノの他にも、つながりのある作り手
さんのモノも置いてあります。

そして、新しいお店の感想ですが、
凄い!素晴らしい!です。
KICX0184.jpg

KICX0178.jpg

KICX0176.jpg
中2階のような空間です。

KICX0172.jpg
ANDADURAコーナー。ありがとうございます。

KICX0180.jpg
そして、制作をさせて頂いております。ステインプルーフ・コーナー。

KICX0189.jpg
夜は皆でお食事会。おいしいものが満載でした。樽酒で心地よく酔いました。

KICX0190.jpg

KICX0195.jpg

そして日本海。広島生まれの海男!?
自然に足が海に向かいます。
KICX0200.jpg

エフさんのショールームは我が家のボロデジカメの為、写真が粗粗ですが、
やはり実際に足を運んで頂きたい空間です。

これから先のエフさんの活動が先取りされたような空間です。
なにかが起きそうな予感がプンプンします。(個人的にはあつい夏の晩に吹く生温い
風には、いつもなにか起きそう、と思ってしまいます。それはさておき。)

というか、例えばこの空間に制服姿の高校生がいたら、学校にも見えるかも
しれない。前衛演劇集団がいると、舞台装置んおようにも見えるかもしれないし、
もちろん、お店にも見えるけど、いろんなものに見える場所でした。

夜の集まりでは、お手製のくす玉が割られ、そこには、
「よくぞここまで、がんばった。」と書かれておりました。

エフさんとお話していて、もっといろいろ出来たのにと思う。
とおっしゃってたけど、それを聞くと僕の立つ瀬が無い!
よく思いますもの、もっと新作、作れたのでは無いかと。
特に年末なんかは折りにふれ思います。

すぐ感化される性格なので、お店作りたい!なんて思ってしまいますが、
まずは、新作作り、そして新作作り、だな。
そして、新しいものが出来た時に割るくす玉を、心の中にこさえました。

さっき学校に例えたけど、やはり新潟に行くと、心がざわつくものが
あって、それは、学びなんだろうと思う。そして、フラットになれる
ことは、ある種のアジールなんだと思う。

そういう場所がある事が、本当に嬉しい。
絡み付いた糸が、心地よくほどける場所で、
逃避する場所で、学べる場所。

がんばろう!と思った新潟旅行でした。

設計された、暮らしと建築社の須永さんともお話させて頂き、刺激になりました。
夜の食事会でお話した皆さまありがとうございました。楽しい時間でした。
そして、エフさん。ありがとうございました。

あっ、忘れそうになりましたが、
エフスタイルさんのHPはこちらからご覧下さい。


posted by ヤマモト at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2012年11月12日

お取り扱い店舗『NEUTRAL STORE』

香川県の高松市にございます、ニュートラルストアさんで、お取り扱い頂く事となりました。

先月の高松への小旅行は、ニュートラルストアさんにお会いする旅だった
わけです。ANDADURAを始めたばかりの時に決めた、
「お取り扱い頂くお店さんには、実際に行く!」
というのを、きちんと守っているのです。えへん!

ニュートラルストアさんは、どんなお店なのかと言うとすると、
まず、ニュートラルとは?というところから話すのがいいと思います。
まあ中間的とか、中立的とかを意味するこの言葉なのですが、
中間的でいるのって難しいですよね。

「僕はニュートラルだ。」って言っても、
吉田拓郎が『イメージの詩』で「自然に生きてるって分かるなんて、
なんて不自然なんだろ〜。」と歌っているように、
「なんてニュートラルじゃないのだろう〜。」となってしまうだろう〜。

うーん。これは、僕にとっての普遍と同じような事だ。
普遍的なものを作りたい。というと青臭く聞こえたりする。

ニュートラルになりたい!というのも、ユートピア志向ね。
と言われるかもしれないけど、真のニュートラリストはそれでもニュートラルを
指向する。ニュートラルを指向した人にとって、ニュートラルは出口ではなく、
入り口なのだろうと思う。

ニュートラルを入り口に設定すると、おそらく、多指向、多視点になる、
どれだけ、多指向になろうと、ニュートラルに辿り着くことは出来ないかも
しれないけど、それだけいろんな視点を得る事が出来るのだろう。

などと、ニュートラルストアさんを訪れた後の夜行バスで考えた。
とまぁ、そんなお店なんだと思います。

となんの説明になっていないような気がするから
実際に行ってみてもらうのが一番!なのです。

ニュートラルストアさんはこちらからご覧下さい。




posted by ヤマモト at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2012年04月03日

お取り扱い店舗『Promenade』

東京は吉祥寺にございます、Promenadeさんでお取り扱い頂く事となりました。

Promenadeさんは、JR吉祥寺駅から徒歩10分位にあります雑貨屋さんです。
雑貨屋さんです、と言っておきながらも、雑貨屋さんと括ってしまうのは
少し抵抗があります。

古いものあり、器もあって、生活のものたちが沢山あります。
実際に、お財布も使って頂いており、やはりそこに置いてあるものも
実際に使われ、愛されているだろうモノたちだと感じます。

吉祥寺に行かれた際は、是非Promenadeさんで、
お財布達をご覧頂けたらと思います。

Promenadeさんは、こちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2011年11月24日

お取り扱い店舗『COPSE』

東京は石神井公園にあります、COPSEさんで、お取り扱い頂く事になりました。

COPSEの小森さんは、以前登戸の工房にも遊びに来てくれたり、
実際にお使い頂いているのも嬉しい。

先週東京に行った際に、ようやくお店に伺う事が出来た。

お店の奥には、キッチンスペースもあり、
飲み物も頂けます。

ゆっくりとANDADURAをご覧下さい。

COPSEさんはこちらからご覧下さい。



posted by ヤマモト at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2011年09月15日

お取り扱い店舗『カキモリ』

東京の蔵前にあります、文房具(と一言でいうには少し抵抗がありますが)のお店、カキモリさんでお取り扱い頂く事になりました。

カキモリさんにお伺いした際、万年筆やボールペン1本1本に
愛情溢れるコメントが書いてある事に、感動を覚えたものです。

ANDADURAのペンケース等を取り扱い頂いております。
本格的な文房具屋さんに置いて頂くのは初めてなので、
反応がとても楽しみです。

そしてコメントも楽しみです。
なんと愛情をそそがれるのか…

是非カキモリさんでANDADURAをご覧頂けたら嬉しいです。

カキモリさんはこちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2011年03月26日

お取り扱い店舗『ロク』

京都にあります、ロクさんでお取り扱い頂く事となりました。
新年早々にお会いして、ロクさん1周年のタイミングの3月から
お取り扱い頂く事となりました。

という事は、ANDADURAとほぼ同じ時期にロクさんはスタートされました。
ご連絡を頂き、ロクさんのブログを拝見していて、自分の事のように感じました。

お会いしても、そんな始めた頃の話や、これからの事をお話させて頂き、
だから「いっしょに盛り上げてゆきましょう。」という印象が強いロクさん。

僕が新年早々風邪をひいてしまい、鼻水をジュルジュル言わせながら、沢山
お話させて頂き、悔しい事に、一緒に中華を頂いたのですが、殆ど味も感じず
悔しい年明けでした。

はい。ロクさんの近くの中華料理や七幅亭もお勧めです。(味がしないながらも、
おいしさは伝わって来ましたもの。)

というわけで、ANDADURAと同い年のロクさんでご覧頂けたらと思います。

ロクさんはこちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | shop

2011年03月25日

お取り扱い店舗『mekuri』

岐阜県の多治見にありますmekuriさんでお取り扱い頂く事になりました。

もしかしたら、多治見にお住まいの方も
mekuriさん?と首を傾げるのでは、

mekuriさんは16年続いたchambre de marieさんが
3月4日に場所も新たにリニューアルしたお店です、
というと、「うんうん」と頷いて頂けるのでは…

そんなリニューアルのタイミングで、お取り扱い頂くのは、
とても嬉しく、生活に根ざしたモノ・コトが並ぶmekuriさんで
ANDADURAをご覧頂けたら嬉しいです。

mekuriさんはこちらからご覧下さい。


posted by ヤマモト at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年12月18日

お取り扱い店舗『PEDLAR』

神奈川にございます、器と生活のもののお店PEDLARさんで
お取り扱い頂く事となりました。

実際に使ってみて良いものを、と店主の村山さんは
おっしゃっており、生活という視点から選ばれたものたちが並ぶ店内。
そして、店内什器などは、ご自身で作られたそうで、
こんなキュートな女性が…と驚きました。正直に。

村山さんは実際にお使い頂いており、僕はとても安心して
大船に乗っているような気分なのです。

PEDLARさんはこちらからご覧頂けます。




posted by ヤマモト at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年11月10日

お取り扱い店舗『LINE』

金沢にあります、うつわと雑貨のお店LINEさんでお取り扱い頂く事に
なりました。
LINEさんは、愛のあるお店だ。選んでいるものの、ひとつひとつに
きちんとした愛が感じられる。
愛という言葉が強いならば、等身大の誠実さ、と言おうか。

「お店のものは、みんな愛してます」とおっしゃるその場所は、
確かに、心地よかった。(ついつい2日間も長居してしまった。)

ANDADURAも愛されると思うと嬉しくなる。
そんな空間で、ご覧頂けたらと思います。

ささやかではありますが、ANDADURAの愛も感じて頂けるのでは、
と期待してしまう次第です。


LINE
石川県金沢市片町1-1-18宇野ビル1F
tel / fax :076-231-1135
open 11:00  - 19:00
close : 水曜日
posted by ヤマモト at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年10月13日

お取り扱い店舗『THE STABLES』

先日のブログでもご紹介しましたが、改めて。青森は弘前にあるTHE STABLESさんでお取り扱い頂く事になりました。

先日STABLESさんにお邪魔してきましたので、写真付きで、
紹介出来る事が嬉しい…

まずは説明よりもお店をご覧頂きたく思います。

KICX2809.jpg
お店の看板です。

KICX2810.jpg

日当りの良い空間です。

KICX2815.jpg

KICX2821.jpg
ANDADURAはガラスケースの中で…
愛されてるなー、と思いました。

そして、弘前はとても気持ちが良い町でした。
城下町でなおかつ、空襲の被害に遭わなかったという弘前。
様々な時間性がこの町にあります。とっても絶妙なバランスの町です。

是非一度、弘前に足を運んでみては、そしてもちろん、弘前に行ったならば
STABLESさんに行かれては、そしてSTABLESさんに行かれたならば、
ANDADURAを見てやって下さい。

弘前旅行中に青荷温泉に連れて行って頂きました。
電気を使わないランプの宿、青荷温泉。いつか泊まりたい。

実際の土地に赴く事で、メールを送ったり、荷物を送ったりする際に、
弘前の土地を、そして届く場所をリアルに想像する事ができます。
これって、案外大切な事なのかも、と思います。

THE STABLESさんはこちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年10月06日

お取り扱い店舗『Envelope』

西宮にございます。Envelopeさんでお取り扱い頂く事となりました。

Envelopeさんはリネンを中心に、作家もの、アンティーク等がお店に並んでおります。
伺った際、「しっとり雨が似合う空間」だと思いました。

しっとり雨の日は、心が程よく内に向かう…と思う。
そんな時にのむコーヒーは、少しだけ特別なコーヒーカップで…

しっとりとした空間で、ANDADURAをお手にとってご覧頂けたらと思います。
もちろん、「しっとり雨の日」以外にもお店は開いております。もちろん

エンベロープさんはこちらからご覧頂けます。
posted by ヤマモト at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年09月27日

お取り扱い店舗『mokodi』

名古屋の星ヶ丘にある、日々の生活の道具を扱うお店mokodiさんでお取り扱い頂く事になりました。

以前のブログ、「土井さんの話」で書いた。
「プロダクトと作家のちょうど良い間にいるね。」と言って頂いたのが、
mokodiの店主の市川さんだ。

市川さんとお話してると、自分の作るモノがきちんと伝わっている嬉しさがあった。
だから、mokodiさんで、お取り扱い頂く事はとても嬉しく思う。

お店には、日々使う道具達が、並んでいる。
そして、ANDADURAも日々の道具として見て頂けたら…

mokodiさんはこちらからご覧頂けます。

posted by ヤマモト at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年08月16日

お取り扱い店舗『84』

広島の暮らしの雑貨と食材のお店『84(ハチヨンと読みます。)』さんで
お取り扱い頂く事となりました。

店主の大田さんは僕と同世代。そんな大田さんから頂いた、
DMには、「ユーモアあります。」と書かれていました。
大田さん曰く
「ユーモアの語源はヒューマンなんです。人の通ったものって意味です。」

そんな大田さんのお店『84』には、ひとを感じるものが沢山あります。
雑貨も文房具もオリーブオイルも、丁寧に作っているものは人の気配がするのだ…
そんな空間で、ANDADURAの気配を感じて頂けたらと思います。

因にちなみに、『84』は大田さんの生まれ年、1984年から、
そして人とひとの架け橋(84)からきております。
そして、電話番号の下4桁は1984。そしてそして、営業時間は20:04分まで。
そしてそして、住所は8-7、と84ではないですが、
偶然にも僕の誕生日8月7日なのでした。

そしてそして…






posted by ヤマモト at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年07月27日

お取り扱い店舗『starnet』

益子にあります、スターネットさんでお取り扱い頂く事となりました。スターネットさんの説明を始めると、ついつい熱くなってしまいますので、
今日のところは簡単に紹介したいと思います。

といいつつ、簡単に説明できそうもありません。

強引にしちゃいます。
僕にとって素になれる場所、新しい課題が見つかる場所。
ものを作ってゆこうと決めた場所。心の師匠がいる場所。

これでは、なんの事やらですので、
不親切ですが、スターネットさんのホームページをご覧頂けたらと思います。
(下記よりリンクを貼っております。)

また、
スターネットさんでは、定番とは違う糸色を使用しております。
写真では微妙な色が伝わりにくいですが、各色に合わせた糸色になっております。
いつもと、違うANDADURAをご覧になって頂けたらと思います。

KICX1649.jpg

スターネットさんはこちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年07月26日

お取り扱い店舗『山口ストア』

大坂は南船場にあります、大坂農林会館の中にあるお店、
山口ストアさんで、お取り扱い頂く事となりました。

大坂農林会館ビルは、昭和5年に建てられた建物だそうで、
現在は、色々なショップが入っております。

僕自身が大好きな洋服が並ぶ山口ストアさん。
洋服と共に、お手に取ってご覧頂けたらと思います。

山口ストアさんはこちらから
posted by ヤマモト at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | shop

2010年07月06日

お取り扱い店舗『ATELIER n°18 TRAVAIL』

宇都宮の生活雑貨を扱うお店『ATELIER n°18 TRAVAIL』さんで、お取り扱い頂く事となりました。

ATELIER n°18 TRAVAILさんは、宇都宮から約4キロほど離れた
田んぼに囲まれたお店です。隣には『古道具あらい』さんという古道具屋さんが
あります。

徒歩ですと、今の季節は汗ぐっしょりが雨びっちゃりは必須ですが、
宇都宮はとても集合した都市らしく、たった4キロの間に都会から自然への
変化が楽しめます。(ダイナミックに)

徒歩でお店に向かう道すがらも楽しんで頂けると思います。

そんな『ATELIER n°18 TRAVAIL』さんはこちらからご覧になって頂けます。

是非お手に取ってご覧になって下さい、と言いたいところですが、
とても気持ちの良いお店ですので、ついでにご覧になって頂けたらと思います。



posted by ヤマモト at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | shop