2017年11月16日

企画展【STORES】参加のお知らせ

Nov 16IMG_0001.jpg

11月23日(木)から翌年1月28日(月)に岡山・牛窓の御茶屋跡で行われます、
企画展【STORES】に出品致します。

御茶屋跡は2017年4月にオープンし様々なブランド、作家、プロダクト
などご紹介してきました。この度の企画は今までにご縁のあった方々の
垣根をさらに広げ、より多くのモノ、コトを2ヶ月に渡りご紹介いたします。
ホームウェア、家具、オブジェや洋服、ジュエリーや香水。そして食など
普段の御茶屋跡とは違った全館使っての企画展です。
静けさのある冬の瀬戸内海に是非お越し下さい。
(DMより)

ANDADURAでは定番の中からお財布を中心に出品致します。
様々な方も出られる盛りだくさんな企画展ですので、
是非足をお運び下さい。
詳細は御茶屋跡のHPよりご覧下さい。

一点説明が必要なアイテムを持って行きますので、紹介します。
マルチケースというアイテムです。

Nov 16IMG_0377.jpg
これはカードと名刺のサイズ比較です。
名刺の方が少し大きい。

たとえば、お財布はカードやお札、小銭、領収書など様々なものが収まるよう、
デザインしますが、それぞれのサイズのズレみたいなものを、いかにうまく
繋げてやるかが、結構大切な事のように感じています。

そして、このズレを生かす、という方法で考えたのが、マルチケースです。

カードと名刺のズレは、
Nov 16IMG_0379.jpg
縫いが入り、小さくなった部屋にカードをあてがい、名刺は大きな
部屋に収まります。

名刺は手前の部屋にしか収まらないので、分ける事は出来ませんが、
入れる際に、手前が頂いた名刺、奥は自分の名刺と決めてしまえば、
ひと部屋で十分という考え方です。

マルチケースというからには、幾つかの使い方が出来ます。

Nov 16IMG_0347.jpg
こんなふうに、小さなお財布として使っても頂けます。

Nov 16IMG_0372.jpg
お札は二つ折りにして納めます。使ってると、ペロッと丸まります。

Nov 16IMG_0375.jpg
それが嫌な方は、こんなふうにフタの裏に入れてあげます。

Nov 16IMG_0386.jpg
カードは裏面に収まります。

用途を限定ぜず、様々な使い方が出来る事を目指して作りました。
(ひと部屋しか名刺が入らないので)名刺入れとも
言えないし、(収まる量が少ないので)お財布とも言い難い
事からマルチケースと名付けました。

これまでも作っていた構造ですが、この作りの持ち味をより引き出せたのでは、
と思っております。

そして、このマルチケースというジャンルは、革という素材の持ち味を
より引き出す事が出来るのでは、と思っております。
今後また別のマルチケースも考えていきたいと思います。

まだ、定番として出しては無いですが、ひと足先に御茶屋跡に持って行きます。
お店に並べる際に、このアイテムは説明文が必要だろうと思い、
ブログを書きながら考えてみました。少しまとまりました。
ありがとうございます。


posted by ヤマモト at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2017年08月18日

夏のお楽しみ市

東京は石神井にございます、copseさんで8月25日(金)〜27日(日)の3日間行われる、
夏のお楽しみ市に参加致します。

Aug 15IMG_1431.jpg

夏のお楽しみ市は、ズバリお蔵出し市です。

制作中についた傷や、少しの汚れなどあるものですが、使用には問題ないものです。
ANDADURAも着々と(というか・・・)溜まってましたので、
状態の良いものを見繕って出品致します。

先日は地域の花火大会でしたが、雨が降りそうで急いで上げてしまったらしく、
着いた頃には終わってました。僕は夏のお楽しみを見逃してしまいましたが、
お楽しみ市に足をお運び頂けたらと思います。

copseさんはこちらからご覧下さい。



posted by ヤマモト at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2017年08月08日

価格改定とラインナップの変更について

こんにちは。
本日は岡山らしい快晴です。

さて、この度いくつかの変更があり、お知らせ致します。
少し長くなりますが、一読頂けたらと思います。

ANDADURAを始めてこの4月で7年が経ちました。
いろんな方に応援頂き、活動を続けてくることが出来ております。
ありがとうございます。
始まりの頃より、製品が良くなるよう、少しづつ改良を行いながら、
進めて参りました。
今後に向け、発展していくため、しっかり足元から見直し、
この度大きい変更を行う事に致しました。


・価格の改定について

原材料である革の値段が、ANDADURAを始めてから1.4倍になりました。
ここ2年は革の値上がりはないのですが、2年前の値上がりの際に、
やれる事をやってみてから、判断しようと試行錯誤してまいりました。
原材料費が、制作の工夫などでは、カバーしきれず、現価格での維持が難しいとの
判断に至りました。


・ラインナップの見直しについて

定番のものを継続して作り続けたい、という思いを持ってやって来ましたが、
新たしいものを作っていく為、ラインナップを絞る必要性を感じるようになりました。
その時々で本当に良いと思えるものに絞り、定番のものを安定的に作れるようにして、
継続的に新作を作っていけるように、していきたいと思います。

やはり、自分にとって、新作作りという時間が、ものを作り続ける上で、
本当に必要なんだなと思うことが多く、その思いを大切にしたいと思っております。

その他に、ネーム刻印の廃止など細かい変更点もございます。

価格や新しいラインナップは8月15日のHPの変更をもってお知らせさせて頂きます。
詳細をご希望な方が、いらっしゃいましたら、メールにてお連絡頂けたらと思います。

また現在糸色なども見直しております。ここから少々変更が続く事と思いますが、
新作が出来ました!と報告できる日を楽しみにしております。

今後とも、よろしくお願い致します。



          ANDADURA 山本祐介




posted by ヤマモト at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2017年03月12日

展示会&クラフトフェアのお知らせ(サイフの日)

本日はサイフの日(3月12日でサイフ)です。僕が勝手にサイフの日に認定
してましたが、調べてみるとサイフの日になってました。なんの日もありますね、
昨今。さて、そんな日にイベントのお知らせです。

4月に展示会とクラフトフェアの出店がございます。

まずは、展示会から。

4月1日から9日まで京都のロクさんで展示会を致します。
ロクさんの7周年記念企画展です。
前回から4年ぶりの京都での展示会です。

roku_dm.jpg

今回はラインナップを絞り、その分糸色などを充実させて見て頂けたらと
思っております。普段は使用しないクセのある革を持っていきます。クセ革の中から
部位を選んで裁断箇所を選んで頂くということを行います。
(後日製作してのお送りになりますので、お時間頂きます。)

こちらは、在店日の1日と2日に行います。
(在店日)
・1日(土)14時半頃から19時まで。
・2日(日)11時から14時半頃まで。

先ほど書いたクセ革とは、シミやら、革の色抜けなどのある革です。
ロクの店主橋本さんが、工房にいらっしゃった際は、革の話ばっかりし
ていたように思います。実際の革はナマモノで、こんないろんな部位があるんです、と。
それが、今回のクセ革企画に繋がりました。

ANDADURAでは、キャメル、ブラウン、ネイビーの3色ありますが、
仕上がりがそれぞれ異なります。
キャメルは柔らかく仕上がるし、ネイビーは固めに仕上がる。
傾向がありますが、革によっても異なります。
ブラウンは原因不明の色抜けが起こります。
染料によって鉱物が異なるのがおそらくの原因というのが、革屋さんと僕の仮説です。
(革1枚1枚の個体差もあるので、原因を特定するのが困難です。)
職人さんとあれやこれや話しながら、試しながら革作りを行ってます。

そんなわけでクセ革はブラウンが多いのですが、クセ革の中でも良い部位を
選んで持って行きます。

今回は工房の端革も持って行きます。
端革販売はどうかなと思っておりましたが、いろんな時期の革を見て頂けるのも、
革のナマモノ感が伝わるのでは、と思いました。

なんだか最近は、革自体にスポットライトを当てたい時期なのかも知れません。
革という素材は自分自身が日々向き合っているものでもありますし、
素材そのものを見て頂くのが、革でものを作るという仕事をストレートに感じて
頂けるのでは、と思います。せっかくの展示会ですので、
できれば裏側(というか製品だけでは見えない部分)を見て頂きたいです。

展示会まで3週間を切っておりますが、裏側が見えるような工夫を
思いついたりしております。時間の許す限り、出来る事をやってゆきますね。

4月の京都、これはお越しくださいと、とても言いやすい、のが有難い。
是非お越しくださいね!


そして、クラフトフェアのお知らせです。

ushimado.jpg

瀬戸内の牛窓でのクラフトフェアに参加します。
日程は4月15日(土)・16日(日)です。

ホームページ、パンフレットにはANDADURAでなく山本祐介(個人名)で載ってます。

海すぐ近くの街並みの民家をお借りして、
染織の服部謙二郎さんと同じ空間で展示させていただきます。
ひとつ屋根の下です。
服部さんとははじめましてですが、楽しみです。

心地よい4月の風と共に、是非足をお運び下さい。

工房に籠りがちですので、外に出るのとっても楽しみです。

詳細はHPにアップしておりますので、
そちらをご覧下さい。
ブログでは、思いつく事、心持ちをつれづれと書いてみました。


posted by ヤマモト at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | information

2016年07月20日

ANDADURA展

84_dm.jpg


広島にございます84さんで8月4日(木)〜7日(日)に展示会をします。
サブテーマは「革る6年、革らない6年」です。

ANDADURA、84さん、ともに活動をはじめて6周年で、その間に、
僕は神奈川から栃木に移りそして、去年岡山へと移り、
84さんも現在の幟町へと移られました。
6年間というものは、長いようで短いようで、いろんな事があったような
気もしますし、淡々と毎日やっていた気がします。
毎日制作し、時間を見つけて新作を作る、この連続だったように思います。

ANDADURAではもの作りをしつつ、同時に革作りも革屋さんと行ってきました。
今まであまり、革について書く事もなかったのですが、いろんな人から
革についてもっと話したらいいのに、と言われます。
なんといっても一番大変なのが、革作りなんだから。

今まで特に、書いてこなかったのは、毎回微妙に作り方を変えている事。
こういう風に作ってますと、書いてもその次には、作り方が微妙に
変わってますから。あとは苦労話になってしまうのが、嫌だったからです。

日本で革を作ると(厳密に言うと、ベースが仕上がった革を
染色し加工する2次加工でオリジナル革を作ってます。)どうしても、様々なものが
見えます。革の歴史も知れば知るほどディープなものだし、革の加工方法も首を
かしげるものも多く、大きな革産業の中、僕のようなひっそり活動している
ものの要望の応えてくれる人も少なく、オリジナルで革を作ると、そんな問題と
向き合う必要があるわけです。

6年目にして、ようやく求める革が安定してきました。
はじめたての頃に「オリジナルで作るなら5年は踏ん張ろう」と決めましたので、
やはり時間がかかるものは、時間がかかるものですね。

素材が安定するということは、活動のベースが安定する事を意味します。
6年目にして、ようやくベースが安定したわけです。
ですから、これから、ここから始めますの区切りとしての展示会になればと思います。
定番のものが並ぶ展示会ですが、心持ちとしては、そんな感じです。

千駄ヶ谷のFINE FOODSさんのアイスバーも販売されるようです。
僕も革作りをよく踏ん張ったご褒美として、アイスバーを頬張るのが楽しみです。

夏の盛りですが、お越し頂けたら幸いです。


posted by ヤマモト at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年08月28日

コンパクト財布 LGW10&仕様変更 LGWC02

すっかり涼しくなり、長袖を着ています。ちょうど良いものが見つからなかった
ので、セーター着用です。
さて、コンパクト財布(LGW10)をHPにアップ致しました。

17.jpg

小銭入れのLGWC02も仕様変更致しました。
構造はそのままで、お札も収まるよう、サイズを見直しました。

LGW10は今自分で使っているものが、take14と結構な長旅でした。
結局take17くらいまで作りましたが、これは、どこまで解体出来るのかの
実験で、take14が丁度良いバランスでした。
去年に修理で、昔に作っていた、コンパクト財布の修理をしてから、
ずっとコンパクト財布を考えており、ようやく着地しました。(やったね!)

今回の制作経過はブログに載せても面白いかなと思うのですが、
作っている際の一番の発見は「コンパクトとは目線だ」という事です。
コンパクト財布を目指しているので、もちろん小さくしてゆくのですが、
それでも、小さくする事ばかり目指すと、いろんな要素が置き去りになるような
気がして、「コンパクトは目線」を合い言葉にして、あまり引っ張られないように
作りました。(そうしないと小さくする事自体が目的になりそうでした。)

あと、面白かったのが、いつもは足したり引いたりしながら、
最終にもってゆくのですが、今回は引いてばっかりでした。
これってコンパクト目線の作り方だよな、と思いました。

LGW10というキリの良い品番で、良いものが出来ました。
是非HPをご覧下さい。(左側のリンクよりご覧下さい。)

せっかくコンパクト目線で作るの覚えた(まだまだだと思うけど)ので、
コンパクト長財布も作りたい。CDサイズをより少し大きいだけのCDウォークマン
を思い浮かべながら…


posted by ヤマモト at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年08月24日

ANDADURAのお財布展

西宮にございます、Envelopeさんで9月2日(水)〜8日(火)に展示会をします。
『ANDADURAのお財布展』という事で、お財布を中心に、こ銭入れ、帆布バッグが
並びます。詳細をHPにアップ致しましたので、是非ご覧下さい。

andadura_dm_2015.jpg

写真に載っているお財布は、新しく作りました、コンパクト財布です。
コンパクトでありながら、お札、小銭、カードを使い勝手よく使えるお財布を
目指して作りました。展示会でお披露目になりますので、是非ご覧頂きたいです。

コンパクト財布も近々HPにアップ致しますので、
お楽しみに、です。

すっかり秋の気候になってきた益子です。
展示会の制作の山場にこの涼しさは、有り難いです。
もうひとふんばり、がんばります。


posted by ヤマモト at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年08月02日

MODERNEケース

ANDADURAがお手伝いさせて頂いております。
「新・活字ホルダー」よりリリースされております、
活字ホルダーANTIKとMODERNEが一本化され、
進化版としてMODERNE2となりました。

これに合わせ、MODERNE2のケースを新たに制作させて頂きました。

21.jpg

12moderne2.jpg
ANTIKでは、金属柄を木柄、ホルダーの3つを納めておりましたが、
MODERNE2では、金属柄とホルダーの2つにしぼる事で、より持ち運びやすい
コンパクトサイズになりました。

20.jpg
基本的な構造は同じですが、今回は底で革を継ぎ、
金属柄を納める部分をループにしました。(柄が1本だから出来るつくり)
革の取り都合を無視した(ホントはう〜んと考えてました。)
作り手(僕)の矜持が込められております!(ささいな事ですが)
革の色もブラウンになりました。

MODERNE2と同じく進化した、MODERNE用革袋です。
MODERNE2用と限定していないのは、
MODERNE・MODERNE2とどちらでも収まるからです。

ケースのみの販売も可能ですので、MODERNEをお持ちの方にもおすすめです。
お問い合わせは、「新・活字ホルダー」のHPよりお願い致します。


posted by ヤマモト at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年07月09日

MODERNE-2ケース

横浜の活字屋さん、築地活字さんたちと一緒にケースを制作させて頂いている、
新活字ホルダーの、新しいモデル、「MODERNE-2」に合わせて、
新たにケースを制作致しました。

今週末7月10・11・12日の3日に「活版TOKYO2015」が神保町で行われます。
そこで、予約販売というかたちでお披露目になります。
(築地活字さんは11・12日の出展です。)

IMG_2201.jpg
汎用モデルという事で、よりコンパクトなかたちで、持ち運びもしやすくなって
ます。

MODERNE-2ケースはまた改めてANDADURAのHPにも載せますが、
まずは、イベントのお知らせです。

詳細は新活字ホルダーのHPよりご覧下さい。


posted by ヤマモト at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年03月05日

帆布トートの仕様変更について

確定申告も無事終わり、少し肩の荷がおりました。
年々作業が早くなっていて、今年は2日で終わりました。
作業が早くなった分、「終わった〜感」も少なくなります。
さて、先日のブログでもお伝えしておりましたが、
帆布バッグ、FBT01S、FBT01Mを仕様変更をHPにアップ致しました。

4.jpg
HPと重複しますが、こちらにも載せます。

・FBT01Sの変更点
マチ側の内部ポケットの幅を7mm短く致しました。

・FBT01Mの変更点
マチ側の内部ポケットの幅を7mm短く致しました。
ポケットの数を5ポケットから3ポケットに致しました。
以前のものは、ポケット内部で布を継いでおりましたが、
底部で継ぐよう変更致しました。Mサイズは変更に伴い
価格も見直しました。

変更点を読んで頂いてもなんのこっちゃだとは思いますが。
より、納まりが良くなったと思います。納まり重視の微調整です。
最初に作っていた時も、最後までどっちにしようかと、迷っていた部分なのですが、
こちらの仕様の方がよりバランスが良いのでは、と思うようになりました。

Mサイズはポケット内部で継いで、縫い目が見えないようにしておりましたが、
底部で継ぐように変更しました。これもポケットの重なりが出にくい箇所への
変更です。(これは最初に作るときは全く頭になかった箇所です。)
ポケット内部で見えないよう継ぐのが、綺麗で、なおかつ継ぎの重なりが
芯材の役割になり、それがカバン内部を一周する事で、より自立感を高める。
(このカバンは内部の作りが、そのまま芯の効果になる事を考えながら作ってました。)
でもその分、表面への緩衝度合いが高まる。底面での継ぎは、自立感は少し低くなるけど
表への緩衝度合いも少なくなる。どっちをとるかですね。(正直言って、
ここらへんの細かい箇所がどっちがいいかは、見方によります。)

何個も制作していて、変更前の作りは、作り手(僕ですね)のやりたい事を
詰め込み過ぎているなぁ、と感じました。それより、より素直な作りにして、
見直しした方が、良いのでは思うに至りました。

最近は、より素直に作りたいと思う事が多いので、今回変更に至ったのだと思います。
出すものは、現在のベストであって、また改善出来る部分が見つかれば、
少しずつ変更していこうと思います。

あと、キーホルダーLGK01を定番から外しました。
キーリングのキーホルダーを定番にしたいな、と思っておりましたので、
一度引っ込めて、じっくり新しいカタチを練ってゆきます。

という訳で、細かい変更点ですが、出来る限り書いてみました。

そういえば、確定申告会場で、小学生の書いた税金の標語があって、
「社会を支える税」「大切な税金」なんかがあって、これは分かる、
「税金を大切に」みたいなのもあって、、沢山見ていると
目線が不明で頭がクラクラしてくる、
そんな頭なので「笑顔は税金から」に吹き出しました。

そんなこんなで、春の到来を楽しみにしつつ、制作に励みます。


posted by ヤマモト at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年02月08日

ANDADURAの革小物展

2月に入ると益子の寒さは穏やかになり、
少しホッとしている今日この頃です。

promenade_dm.jpg

2月21日(土)から28日(土)まで、東京・吉祥寺のPromenadeさんで
展示会を行います。東京での初めての展示会です。

DMはよ〜く見てみて下さい。
そう、原寸大なんです。
ページにアップする際に原寸大で載せたかったので、
原寸感が分かるよう、実物と並べて撮ってみました。

promenade_dm02.jpg
いつもは、テーブル出したりして撮影してますが、
今回は作業中のテーブルでパシャリ。

IMG_1467.jpg
本日は、帆布バッグの持ち手をまとめて制作。
持ち手制作の必需品のドライヤーとやっとこ。
革が厚く弾力があるので、強力な接着材を使ってます。
よりきっちり貼れるように、ドライヤーで暖めて、接着します。

それを、やっとこで貼り合わせる、腱鞘炎にならないよう、
数個貼って縫ってを繰り返す。ただいま指がパンパンです。
やっとこの持ち手を布でまいて、握りやすく。

という訳で、制作に励んでいる毎日です。

展示会では、帆布バッグをいつもの3色に加え数色制作予定です。
また制作しましたら、載せますね。

定番の革小物、帆布小物、帆布バッグをご覧頂けます。
21日は終日お店におります。是非遊びにいらして下さい。


posted by ヤマモト at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2014年10月29日

F/STYLE×ANDADURA展

fstyle_andadura.jpg

愛知県は蒲郡のRustic houseさんで、11月7日(金)〜16日(日)まで
『F/STYLE×ANDADURA展』が行われます。詳細はHPにアップ致しましたので、
ご覧下さい。

IMG_1132.jpg

DMはこんなふうに2つ折になってます。
見ていると、時代劇なんかで、大勢の剣豪に襲われた時に、
2人が背中をくっつけて戦っている姿が、ふっと湧いてきます。
こっちから切り込まれる訳にはいかんぞ、と制作に励んでおります。
どういう状況になったら切り込まれた事になるのかは、分かりませんが、
要するに、緊張感を持って制作しています。という事です。

制作協力させて頂いているステインプルーフシリーズと、ANDADURAの
ものが並ぶ様は今から楽しみです。

初日の7日は、僕もF/STYLEさんも在店予定ですので、
是非お越し下さい。


posted by ヤマモト at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2014年10月01日

帆布バッグ

新作の帆布バッグをホームページにアップしました。
久々の新作!です。是非ご覧下さい。

fabric_bag.jpg

そして、新作の更新の際は、ホームページを客観的に見てみて、
少し手直しをします。

今回は「革のお手入れについて」のページを書き直しました。
ずっとこのページは書き直さなくては、と密かに思っておりました。

変更部分を大まかに言うと、革の手入れは人それぞれです。という事。
手が乾燥している人は、オイル入れた方が良いし、ポケットに入れて使用される方は
オイルが自然に入るので、特に何もしなくて良かったり。
はたまた、気が向いた時に、お財布をなでてあげると、
手の油も入りそれだけで十分だったりもします。
荒々しい経年変化がお好きな方もいるし、
オイルが入った経年変化がお好きな方もいます。

なので、人それぞれなんですが、
「人それぞれ」です、なんて、不親切だなとの思い、定期的に塗布して下さい。
と記載していたけど、実際に展示会などで、オイルをお勧めする際は、
上のようなややこしい話をしていたから、やはり自分が実際にお話する時と、
ホームページのつるんとした文章のギャップが、頭の片隅にあり、
うーん。となっていた。どうしたものか。

人それぞれ、と言い切る事も違和感があるし、定期的に塗布して下さいも、
オイルは一切必要ないです、とクリアに分かりやすく話すのも何かひっかかる。

かといって、そんな神経質にならずに、自然な変化を楽しんで欲しいという
思いもある。しかし、実際にオイルを取り扱う以上、何らかの提案する
責任はあるだろう。

そんな思いをあれこれ含めた上で、説明出来るものなのか・・・

と、うねるように悶絶(というとおおげさですが)してました。

一応文章をゴリゴリ書いて、「お手入れについて」のページも更新しました。
思うままに書いたら、凄い長文になったので、削りに削り、
なんとか今のかたちになりました。

勿論、言葉が全く違和感無いなんて、ない話で、何かしらのズレがあるのですが、
こればっかりは、気が向いた時に手を入れたいと思います。
少しずつ違和感が無くなればいいなと、思います。

そうです。これを読んだ方はこう思うはずです。
「こいつ、ややこしいなぁ〜。」と。「もっとシンプルに考えなよ。」と。

僕もややこしい考え方してると思います。
しかしこんな言葉があります。「謙虚であれば、世界は神秘を見せてくれる。」
この謙虚さは、ややこしいものを無理矢理シンプルに置き換える事への節度でも
あったりすると思う。

僕は神秘が見たいので、この性格は変えないだろう。
という訳で、ややこしいお手入れの説明(できるだけそうならないようには
努めました。)ですが、おつきあい下さい。

変更についてちゃんと書いた方が良いなと思いましたので、新作の告知なのですが、
お手入れの話になってしまいましたが、新作バッグ、是非ご覧下さい。


posted by ヤマモト at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2014年07月19日

明日のイベント

明日のNEWLAND MARKETですが、半屋外のような場所で行われますので、
雨でも問題なく出られそうです。

雨なので、是非お越し下さい。とは言いにくいですが、
是非お越し下さい。

久々のイベント楽しみです。

IMG_0197.jpg

そして、もうすぐ誕生日なので、読みたかった本を購入。
納期一ヶ月との事で、丁度誕生日くらいに到着するように買ったのですが、
即到着。

これは、新たに誕生日買えという事だな、とほくそ笑んでおります。
誕生日くらいは、貧乏性リミットを解除できるので、嬉しい誤算。



posted by ヤマモト at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2014年07月12日

NEWLAND MARKETに参加します

埼玉県の熊谷にございますNEWLANDで行われます、
『NEWLAND MARKET』に参加致します。

newland_market.jpg

マーケットは19日と20日に行われますが、20日のみの参加です。
久々の野外イベントです。

久々なのですが、一点気にかかる事が、
それは、僕の前歯が1本無いという事、2週間前に差し歯が外れ、
歯科に行くも、早くて一ヶ月との事。それでは、間に合わない。

というか、参加を申し込んだ時点で、歯抜け参戦は覚悟の上だったけど、
久々のイベントなので、歯有りで参加したかったなぁ。

とはいっても、悪い事だけでは無く、歯が無い方が人相が良く見えるらしい。
確かに、自分でも無意識に鏡に向かって「ニタ〜」という笑みを投げかけていた。
どんなにクールを装っても、「ニタ〜」という油が乗った笑みになるのが可笑しい。

一本歯が無いだけで、人格に影響を及ぼしそうである。
どんなにかっこつけても無駄だな、という諦念が案外心地良い。

という訳で、20日は是非足をお運び下さい。

帆布のカバンも無事完成しましたので、数点持って行きます。
少し様子を見て、最後の修正箇所の確認です。

そして、前のブログで書いた、恋するナイロンも実際に到着しました。
サンプル帳を見ると、他にも良いものあって、試しに両方頼みました。
嬉しい悩ましさです。

これも帆布同様、気長に取り組みます。

そして、これも前に書いた、スウェードですが、
もう少し質感を求めるべく、豚革で試してみて、使ってみるも、
細々と気になる点があり、結局、試しにオリジナルで頼んでみる事にした。

「どこにでもある素材で、きちんと良いものを」と思い、
ありものの革で試すも、腑に落ちない。
オリジナルで作るしかないのか…と少し落胆したけど、
豚革を詰めに詰めて作ると、どんな感じになるのかは、興味がある。
とこれも、どうなる事やら、ですが、
完成しても、またフリダシみたいな事を繰り返しているから、
自然と忍耐強くなる。それで、良しとしよう。

イベント参加のお知らせのつもりが、近況報告みたいになってしまいましたが、
NEWLAND MARKETでお会いする事、楽しみにしております。

・NEWLAND MARKETはこちらからご覧下さい。


posted by ヤマモト at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2014年03月18日

4月1日からの消費税率変更に伴うご案内

小春日和の益子です。

さて、4月1日からの、消費税率の変更に伴うご案内です。

 

2014年4月1日からの消費税率の変更に伴い、ANDADURAの製品につきましても、

4月1日(火) より、消費税率8%の価格になります。

 

2014年3月31日(月)までに頂きましたご注文に関しましては、

4月1日以降の発送でも、ご注文時の税率5%での対応させて頂きます。


それでは、お知らせでした。
引き続き、税率変更作業行います。確定申告終わったのに、
また苦手な事務作業。うーん、です。

税率変更に書き出すと、いろいろ言い出しそうなので、
この辺りでブログを書くのをやめる事にします。


posted by ヤマモト at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2013年11月22日

『益子と鹿児島の新しい文化交流』に参加します

11月23日から鹿児島で行われますイベント、ash06の中の
『益子と鹿児島の新しい文化交流』に参加致します。

いろいろな益子の作家さんの中の1人として参加します。
こういう益子の作家という括りで出るのは始めてです。

会場はD&DEPARTMENT KAGOSHIMAさんです。
ash06のイベントは11月23日(土)〜12月1日(日)ですが、
『益子と鹿児島の新しい文化交流』は12月8日(日)まで行われます。

詳細はこちらからご覧下さいね。

IMG_1742.jpg

写真は検品作業の風景。ライターは毛羽立った糸を全体的に燃します。
そして、いつの頃からか、縫い目を刷毛でなでる、というのが習慣になりました。
一つ一つ検品して、箱に入れて発送します。

ライターは骨董市などに出回っている、チャイルドロックのないものを
まとめて購入。なぜかこのラークのライターばっかり出回っているのです。

作った日に検品せず、日を置いて検品するのも習慣の一つ。
検品はミスに気づかなくてはならないので、
少しネチネチしたいやらしい性格になって挑みます。

という検品作業を経て、並んでいるお財布たち、是非ご覧下さいね。


posted by ヤマモト at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2013年11月18日

展示会のおしらせ

急に寒くなってきましたので、灯油をつぎに行き、
20リットル缶を2本両手に持つと、心の中で「重力2倍」と唱え、
その重みを楽しんでいる事に気づき、ドッキとしたりしてます、今日この頃です。

さて、11月27日より、西宮のEnvelopeさんで、展示会を行います。
ホームページにアップしましたので、是非ご覧下さい。

enbelope_dm.jpg

今回はオーバルボックスの井藤さんと一緒にDMになっております。
(井藤さんは6日から19日まで、みたいです。)
DMご希望の方は、ご連絡頂けたら、お送り致しますね。

30日は在店しますので、遊びにいらして下さいね。
久々の関西、楽しみです。


posted by ヤマモト at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | information

2013年08月23日

くらしのmoto市

9月29日に東京、町田であります「くらしのmoto市」に参加します。
今年で3回目の参加です。

この9月の終わりという時期が絶妙で、
夏の終わり、秋の始まりを感じる事ができます。
どちらかと言うと僕にとっては、夏の終わり、というのが重要で、
あの汗だく制作とは完全におさらば、というさっぱりとした気持ちになれます。

というのは、僕の事情ですが、
やはり9月の終わりは心地の良い季節です。

是非足をお運び下さい。


moto_ichi_2013.jpg

詳細はホームページにアップしましたので、そちらをご覧下さい。

そして、夏が嫌いになりそうなので、来年はクーラーを導入する予定です。
あの汗だく制作におさらばする感慨も今年がピーク(!?)ですので、
存分に味わおうと思います。


posted by ヤマモト at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2013年05月16日

『尊敬できる日用品』掲載

5月15日発売のBRUTUSに、レアジェム西條さんと登場しております。
益子の工房であれこれお話した内容が載っております。
その後の食事会も含め、楽しい時間でした。
西條さん、編集の井出さん、写真の元太郎さんありがとうございました。

革を究める。という記事ですが、「キワメル?キワメテないぞ。」と思いましたが、
探究の意味合いでの究めるで、極めるとは少々意味合いが違います。

「尊敬できる日用品」楽しい特集です。
工房の散らかり具合なども含め(!?)、是非ご覧下さいね。

KICX0532.jpg



posted by ヤマモト at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | information