2013年07月25日

黒革LGW01

今日はしっとりとした涼しさの益子です。
一時の暑さに驚き、壁掛け扇風機を導入したりしたとたんに、
涼しくなりました。そういうものですね。

さて、レアジェムさんのご要望で、LGW01を黒革で制作しました。
ホームページにアップしましたので、是非ご覧下さい。

12.jpg

具材の組み合わせは、あれこれ提案させて頂きましたが、決定は委ねました。
一緒にやる楽しさ、ですね。ファスナー、金具の組み合わせもいつもとは雰囲気が
違い、シック(←死語ですかね、これ)に仕上がっていると思います。

レアジェムさんのお店、Shed That Roaredでご覧頂けますので、
池尻大橋に行かれた際は是非、ご覧下さい。

そして、ここ最近は、足下作業に日がついていた、
ミシンの不調をきっかけに、新しいミシンを探したり、今にも壊れそうなパソコンを
新しいものに(といっても中古)してました。
8月の頭に新しいミシンが到着するようで、楽しみ。
予備ミシンがあると安心!です。(ほんとミシン不調はバタツキます。)

しかしミシンパーツなど純正では、使えないものもあるので、
どういうふうに変えようか考えるのが、面白く、試してみたかった押さえ金や、
針板も少し試してみようと思います。

いろいろ見てると、今使ってる針が、チタンで出ていて、
チタン!なんだか知らないけど、試してみたいぞ〜、となり一人で盛り上がっている。
何やらチタンモデルは色がゴールドのようで
ゴールド針を携えた、ニューミシンの姿を想像し、うっとりする今日この頃です。

黒革LGW01の報告のつもりがニューミシンのうっとり話になってしまいましたが、
ホームページより、黒革LGW01をご覧下さいね。

HPはこちらからご覧下さい。



posted by ヤマモト at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2012年11月14日

新作の帆布たち

長らくとりかかっておりました、帆布シリーズをHPにアップしました。
素材が新たになると素材のページやら、いろいろ作るモノがある上に、
昔書いた文章が気に入らなくなり、時間がかかりました。

気に入らなくなったコトバに「革のメンテナンス」があります。
これを見て、数秒う〜ん、となりました。
メンテナンスって表現はいかがなものだろうかと、全面的に「お手入れ」という
コトバに変更しました。こっちの方が、ピッタリくる。
昔の自分よ、その言語感覚はなんなんだ?と問いつめたくなる。

と、そんなこんなありながら、無事アップ出来ました。

18.jpg

17.jpg

少しHPの補足をさせて下さい。
まず色味は「white beige」「lavender gray」「dim khaki」の3色です。
最初の2つはそのままなんですが、悩みに悩んだのが、カーキです。
カーキと記載するにはくすんだ微妙な色味なので、何か説明がいるだろう、
と付けたのがdimです。これは「ほの暗い」などの意味があり、
明け方の薄明かりでカーキを見たらこんな色味だろうと、名付けました。

明るめのホワイト・ベージュと中間色のラベンダー・グレイとディム・カーキ
色違いで持っても、決まるような色味を選んだつもりです。

15.jpg

そして、是非見て頂きたいのが、帆布長財布です。(一番凝った作りですから…)
これまで、時間が経つと、作り方が分からなくなったなどブログに書きましたが、
それが、このお財布です。是非HPよりご覧下さいね。

そして、こんな事言うのも何なんですが、帆布は仕事で扱った事がなく、
「素人」と呼んでも差し障りのない状態で、それ故に、楽しんで作れたと思います。
クオリティーを高める制作方法を見つけたり、革とは違う作り方になりましたが、
これからが楽しみです。

革もそうなのですが、新しく作り始めるときは、
「この技は使う」「この作り方は使わない」と、いろいろ枠を、決めるわけ
(僕はそうです)ですが、帆布は半分位は枠組みが決まって来た感じです。
あとは、いろいろ作りながら、固めてゆきたいと思います。

いろいろ書きましたが、是非ご覧頂けたらと思います。


posted by ヤマモト at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | products

2012年06月21日

新作パスケース&刻印のこと

ホームページに新作のパスケースをアップしました。

ただ2枚の革を合わせて縫うだけのデザインですが、
何故か苦戦しました。というより、新しいモノを作る時はいつも苦戦してます。

良いものに仕上がった思いますので、是非ホームページでご覧下さいね。

12.jpg

カードを入れた時の見えが、同じ面積になるよう、微妙に調整しました。
見え方が綺麗に見えるようにする為です。(違うよりは綺麗ですよね…)
目で見た時の感じですがほぼ同じなのではと思います。
数学が出来たら早かったのですが、この微妙なかたちの数式が分からずでした。
この切れ込みが見せ所ですので目だけを頼りに、詰めてつくりました。

13.jpg

そして、刻印のはなし。
ANDADURAのものには、刻印があったりなかったりします。
あるにしても見えにくいところに打ってあったり、地味な存在の刻印です。

しかし、今回は刻印で悩みに悩みました。
まず、刻印の基本方針は、
「表には打たない。刻印は出来るだけ打つ。でも使う方向を限定したりと
刻印がマイナスに作用する場合は打たない。」
というものです。小銭入れは刻印が無いものが多いですが、これもいろんな人に
開け閉めしてもらうと、使う向きが人によって異なり、刻印で方向を限定するより、
それぞれ、好きな方向で使ってもらえたら、と思い、打ってません。(自分が使いやすい方向に
逆向きに刻印が入ってたら嫌ですもんね。)

しかし、基本的には押したい訳です。
が今回のものは、刻印を押す事で、使う向きを限定します。
しかし、内側の革は、「是非押してくれ。」と言っているかの形状。
悩め!と言ってるかのような絶妙な背反性でした。今までで一番迷いました。

試しに試し、打たない事にしました。
やはり、方向は限定したくないのと、
「ここだ!」というポイントに押してあるものと、押してないものを見比べたときの差が
一目瞭然でした。

刻印を打たないのも、このかたちは他には無いから、と思ってる事が
背中を押してくれてるのかもしれません。なくても分かりますよね…と。

しかし、新作を出すのは気分の良いものです。
気分の良い今日この頃です。


posted by ヤマモト at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2012年06月12日

パスケース

今週末の『4人のプレゼント展』の発送も終えて、一段落。
ほっとひと安心。荷物を送った後のこの感覚はとっても好きだ。

そして、地味ですが、『4人のプレゼント展』で一点新作のお披露目です。
パスケース。たくさん要望を頂きましたので、お作りしました。

17.jpg

展示会から戻りましたら、アップ致します。
とりあえず、反応が楽しみです。小さく地味ながらも気合が入ってますので、
お楽しみに、です。


posted by ヤマモト at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2012年05月17日

茶屋雨巻

我が家から車で10分ほどの、雨巻山の麓にある茶屋雨巻さんのメニュー表を
お作りしました。以前お作りした、Salvadorさんのメニュー表を見られての
ご依頼でした。よく行く場所なので、嬉しいご依頼でした。

KICX8495.jpg
鹿角の留め具はオーナーの高松さんが切り出したもの。
結び方もいろいろ試しました。コイル結びという結び方。

KICX8491.jpg
コースターはまん丸。花形とかいろいろ考えましたが、色がナチュラルな色ですので、
色味が変化していっても、似合うであろう丸です。

KICX8489.jpg
革1枚使い切りですので、余った革で、お守りも沢山作りました。

KICX8488.jpg
今回はオリジナルで刻印をお作りしました。プックらと良い表情です。

KICX8486.jpg

KICX8485.jpg
茶屋雨巻さんの庭。

こうやって近所で、顔を合わせながら、制作出来るのは、有難い事です。
打ち合わせの際もピザを頂きながらと、贅沢な時間でした。
ありがとうございました。


posted by ヤマモト at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | products

2012年05月05日

LGWC01

lgwc01.jpg

『文具の流儀〜ロングセラーとなりえた哲学〜』の著者である、土橋さんが、
ご自身のサイトで、LGWC01を紹介してくださってます。

写真で分かりにくいであろう、小銭入れですので、
ご参考までにご覧頂けたらと思います。

土橋さんのページはこちらからご覧下さい。

posted by ヤマモト at 12:38| Comment(3) | TrackBack(0) | products

2012年04月06日

喫茶 Salvador

4月7日(明日!)オープンの喫茶Salvadorさんの
メニュー表とコースターを作りました。

本日納品に行って来て、オープン前の店内を楽しみました。
オープン前の喫茶店で寛ぐのはすごく贅沢な時間でした。

KICX8370.jpg
↑コースター

KICX8380.jpg
メニュー表。

KICX8376.jpg
因にバナナジュースを頂きました。

KICX8383.jpg
外観

そして裏舞台の話

今回はいつもの定番の革ではない、グリーンの革を使いました。
カフェではなくて喫茶というところが制作してて楽しかったりもしました。
何となく喫茶というと、装飾性を持たせたいと思い。コテコテにならないよう、
デザインしました。良く知ってる仁平さんからの
ご注文でしたので、デザインはすんなり決まりました。

ピッタリ!というコトバも頂き。嬉しい限りです。

KICX8358.jpg
コースターは刻印がセンターで、ずれるとみっともないので、ガイドを作っての刻印。
ご存知、ニュータイプホルダーを使いました。

KICX8359.jpg
メニュー表のガイドも制作。

コースターはお祝いという事で、縦×横が77mm、そして切り込みは端から7mm
のスリーセブンの縁起物です。普段は数字優先では作りませんが、
今回は元々ベストサイズが近かったので、縁起を優先しました。

明日!オープンです!
バナナジュースも美味!
夜も12時までやってる!

今後も足繁く通いそうですので
喫茶Salvadorでお会いしましょう!

喫茶Salvadorさんはこちらからご覧下さい。


posted by ヤマモト at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2012年03月21日

新・活字ホルダー革袋

ブログをご覧頂いている方は、いまさら?
と思われるかもしれませんが、
新・活字ホルダー革袋のページをホームページにアップ致しました。
(ブログだと、どんどん過去になってゆきますので、
ホームページでいつでもアクセスできるようにとの思いです。)

new_typeholder.jpg

宜しければ、こちらからご覧下さい。


posted by ヤマモト at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2012年02月06日

【新・活字ホルダー Antik】革袋

先日から度々登場している、「新・活字ホルダー」の革袋が完成しました。
そして、「新・活字ホルダー」のAntikバージョンがホームページも
アップされております。

typeholder11.jpg

紺のような、深い紫のような色味です。

typeholder13.jpg

typeholder14.jpg

木柄と金属柄を納めるスペースを本体と一体化した作りです。
取り出しやすいように、切り込みを入れております。

革袋については、「新・活字ホルダー」のホームページに書かせて頂きますので、
ここは言葉少なめに…

そして、「新・活字ホルダー」の営みについてと題し、連載中の『作文』に
書かせて頂きました。チーム・タイプホルダーの皆にも登場頂いた、豪華版
の作文8回目です。是非ご覧下さい。

作文8回目…「新・活字ホルダー」の営み(前編)はこちらご覧下さい。

「新・活字ホルダー」のホームページにも僕がちょこちょこ登場します。
工房の写真も載せて頂いておりますが、自分が切りとった工房とはひと味違いますので、
そちらも是非ご覧下さい。

「新・活字ホルダー」ホームページはこちらからご覧頂けます。

また、「新・活字ホルダー」についてはいろいろお知らせする事と
思いますので、お楽しみに、です。


posted by ヤマモト at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2012年02月02日

新作

KICX8049.jpg

ホームページに新作&仕様変更アップ致しました。

11月から少しずつ進めていたもので、ようやくの完成です。
新作を世に出した時の気持ちを漢字一文字にたとえると?と質問されるならば
即答で「喜」と答えるだろう。

長財布の仕様変更は今まで一番の難産でした。自分がとっても優柔不断に思えましたもの。
しかし、苦労して産んだ子どもは可愛いものです。

新作ファスナーミニ財布の制作の様子は「作文」に書いておりますので、
是非ご覧下さい。こちらからご覧下さい。

そして、今回のアップが嬉しいのも、今までやって来た制作方法(!?)みたいなものは
ひととおり出せた気がする。これからはまた新しい制作の仕方を見つけてゆこうと思う目処にも
なりました。はい。このままこれまでの制作の仕方をしていたら、閉じて行く気がするので、
曖昧ですが、開いた作り方を目指したいと思います。

文章を読んでもらうより、やはり作ったものを見て頂きたいので、文章はこのくらいにします。

是非プロダクトページよりご覧下さい。


posted by ヤマモト at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2011年12月27日

F/STYLEさんのパソコンケース

前回のステインプルーフバケットに続き、
パソコンケースも制作のお手伝いをさせて頂きました。

前回と同じく、2年間かけて開発された、切りっぱなしで使える布。
前と同じ事を言ってますが、やはり裁断は緊張する。

すっとした佇まいの11インチのパソコンケースです。
これまで、気に入ったものがないと、思っていた方にも
気に入って頂けるのでは、と思っております。

そして最終サンプルをお送りした際、
電話では、
「完璧ですね!」
「ほんと完璧ですよね。」と僕も得意げでした。

はい。実に良い仕上がりです。
新潟にお越しの際は、是非、エフスタイルさんのショールームでご覧頂けたらと
思います。

KICX7568.jpg

KICX7563.jpg

KICX7551.jpg


posted by ヤマモト at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2011年09月28日

ステインプルーフバケット

エフスタイルさんのステインプルーフバケットを制作しました。

KICX7081.jpg

切りっぱなしでもほつれない、生地。エフさんが2年かけて開発した生地です。
写真はサイズに切り出したところ。そんな思いのつまった生地なので、
裁断はドキドキします。

KICX7083.jpg

ガイドを使って印を付ける。目立たない様白のチャコペン。目立たないけど
見えにくいので、目を凝らしながら制作。

制作中は没頭して写真がないので、(かなり)飛びます。

KICX7087.jpg

完成(すごく飛びました。)

KICX7091.jpg

すっきりした佇まい。

KICX7097.jpg

ディティール

KICX7100.jpg

トップには芯を仕込む。

KICX7105.jpg

中に照明を当ててみる。こんな作り。
型紙の切れ込みのみで、立ち上がる構造。サイドの三角が補強の役目。すばらしい!

写真はSサイズですが、Mも制作。

そして、10月の5日から10日まで、京都で展示会をされるみたいです。
制作したものも並びますので、お近くの方は是非ご覧頂けたら、嬉しいです。

詳細はこちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2011年09月13日

新作長財布 LGW08

新作長財布LGW08をホームページにアップしました。
ほんと最後の最後まで少しずつ変えつつ、ようやくフィニッシュです。
以前のブログで紹介した時から、ファスナーのサイズを一号上げました。
(少し金具部分が大きくなりました。)

LGW08.jpg

詰めにかけた時間もさることながら、すごく長い間考えてた気がする。

とここで制作秘話。

もともとレジ財布を頼まれており、中身の容量が多く、どうしたものかと思い。
日々考える。
「カード20枚、小銭に、お札い領収書、それに通帳2冊。」
と中身から考える。そしてふっと、思いついたのがこの形。
「いつでも良いよ」のお言葉に甘えて思いつくのに、半年くらいかかった気がする。

と時間をかけた分、愛着がある。新作の長財布です。
是非ホームページよりじっくりご覧頂けたら嬉しいです。

そしてこれを作ってから、なんだか今まで考えなかった構造が思い浮かぶ。
こういうのって、回路みたいなものが開いたのかな〜、と思う。

しかし、早くカバンを作りたい病。
小物思いつくし、カバンは作りたいし、どうしよう。とっても贅沢な悩みに悩む
今日この頃です。(この締めくくり多いな。)

→LGW08はこちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2011年09月01日

新作長財布

ずっと考えていた、新しい形の長財布。とっても難産の末、生まれました。

KICX6678.jpg

とっても素直な見た目です。

KICX6692.jpg

内部。通帳などのスペース2つに、カード10ポケット、小銭、札入2つ、と大容量。

あまりの制作難易度の高さに、ラジオ体操とストレッチをしてから、
制作しようかな、なんて思ってしまいます。

KICX6673.jpg

制作途中の形。カニみたい。

KICX6698.jpg

完成までの、サンプル達。
紙サンプルを含めると、8ターンで完成です。途中諦めムードも漂いましたが、
なんとか着地出来ました。

KICX6701.jpg

内部がそれぞれ異なります。(分かりにくいですね…)

はい。くらしのmoto市に持って行こうと思います。
キャメルだけになりますが…お披露目です。

近々新作として、アップしますので、お楽しみに、です。

長かった〜。でも良いモノになりました。


posted by ヤマモト at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2011年03月04日

限定財布LGW n°18

宇都宮にある、『ATELIER n°18 TRAVAIL』さんから、
通帳の入るファスナー財布のご要望を頂いており、この度、形となりました。
18ばんさん(と呼んでおります、僕は)での販売となります。

KICX4242.jpg
↑camel

KICX4255.jpg
↑brown

KICX4250.jpg
↑navy

KICX4270.jpg
18ばんさんから頂いたチャパティー台と

KICX4265.jpg

KICX4273.jpg
カードは縦に納まります。(試しに使っているサンプルですので、
小銭入れにマチがありません。)

KICX4300.jpg
通帳も入ります。

KICX4285.jpg
ジーパンのポケットにも、

KICX4293.jpg
ジャケットのポケットにも、程よく納まります。

KICX4288.jpg
品番:LGWn°18
size: w17.5×h11.0(cm)
price:\21000(20000)
*ATELIER n°18 TRAVAILさんのみでのお取り扱いとなります。

ポーチのようなサイズ感で、お財布お財布しておらず、
長財布と2つ折りのお財布の良い所を併せたようなお財布です。

ジャケットのポケットの納まりが丁度良いので、長財布に抵抗ある
男性の方にも、良いのではと思います。

限定○○という言葉はあんまり好きでは無いですが、他に良い語彙が
見つからず、なのです。

『ATELIER n°18 TRAVAIL』さんは、こちらからご覧頂けます。


posted by ヤマモト at 20:20| Comment(8) | TrackBack(0) | products

2010年12月21日

マッチ箱

キーホルダーのパッケージ。
マッチ箱の様。
いつもおなじみ、竹内紙器製作所さんと一緒に考えたもの。
僕一人では、生まれなかったであろう形。

KICX3629.jpg
posted by ヤマモト at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2010年09月28日

一点モノ【灰色革カードケース】

※灰色の革のストックがなくなりましたので、終了致します。

最初の一点モノは灰色の革のカードケース(LGC01とLGC02)です。

KICX2586.jpg
KICX2588.jpg
・LGC01 gray

KICX2580.jpgKICX2585.jpg
・LGC02 gray

革の裏側が水色なのは、灰色にあげる為、ブルーを入れます。
というのもタンニン鞣しの成分が茶味かかっている為、
通常通りにグレーを入れると茶色に仕上がるのである。
その為、ブルーを入れていささか強引にグレー(若干カーキっぽくもあります)
に仕上げております。

そして、この灰色は、毎回は出せないという事で、灰色の革は断念しました。
色合わせがシビアすぎるそうです。
今回はそのサンプルグレイを使用しております。

使い込むと茶味が出てきて茶色になってゆきますが。
そんな儚い、グレーを楽しんで頂けたらと思います。

・カードケースはこちらからご覧頂けます。
・オーダーに関しては、こちらからご覧下さい。

※オーダー時は品番に「灰色」なり「グレイ」なりと灰色革でお作りする事が分かる様
ご明記して下さい。
※灰色の革がなくなり次第終了致します。
※価格は定番と同価格になります。


posted by ヤマモト at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2010年06月11日

はにかむペンケース

先日のハニカムカードケースに続き本日も『ハニカム』シリーズをご紹介します。また蜂だろ!!と思ったあなた、今回はハニカムでも照れ笑いの『はにかむ』です。

はにかむペンケース

lgp02_side02.jpg

なんだか、笑っているようなフォルムです。

※はにかむ
【意味】 はにかむとは、恥ずかしがる。
【はにかむの語源・由来】
はにかむは歯が不揃いにはえることをいった言葉であったが、転じて歯をむき出す意味となった。
歯をむき出した表情は、照れ臭そうに笑っているようにも見えることから、
恥ずかしそうにする仕種を言うようになった。一説には、「はじかむ(恥かむ)」が変化したとも言われ、
歯をむき出した表情から恥ずかしがる意味に転じた際に「はじかむ」が影響したとも考えられる。
(語源由来事典より)

を参照すると、いささか強引な気もしますが、
そこは、得意の照れ笑いで逃げる事とします。
チャオ!!(はにかみながら)
posted by ヤマモト at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2010年06月10日

はにかむカードケース

きょうは、カードケースの紹介をさせて下さい。

カードケースLGC01です。これですね。

lgc01_open_card.jpg


「開くと気持ちの良いカードケース」
と紹介させてもらってる子(どうしても擬人化してしまうな〜)です。

このカードケースのヒントになったのは、



これです。何か分かりますか。
蜂の巣です。
かのハニカム構造の由来になった蜂の巣。(大学の授業で習ったな〜、ハニカム構造)
僕はこの連結の気持ちの良さを、何か形に出来ないかと考えて作ったのが、LGC01です。

因に名刺は通常の厚みですと、40枚程収容可能です。
よしければ、プロダクトページより、他のショットもご覧下さい。


ハニカム構造(はにかむこうぞう、Honeycomb)とは、正六角形または正六角柱
スキマなく並べた構造である。ハニカムとは英語で「」という意味であり、
多くの蜂の巣がこのような形をしていることから名付けられた。
広義には、正六角柱に限らず立体図形をスキマなく並べたもの
3次元空間充填)をハニカムと呼ぶ。(Wikipediaより

posted by ヤマモト at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | products

2010年05月31日

新作??紹介

こんにちは、ヤマモトです。新作??の紹介です。

かねてから「無いの?」とのお声がお財布です。
2つ折財布の内部カードのみです。
詳細は後日、ホームページにアップ予定です。
サイズが2つ折財布LGW03と同サイズです。

KICX0809-
posted by ヤマモト at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | products