2013年08月10日

いろいろなお知らせ

今日も暑い工房です。
8月に入って夏風邪をひいてしまい、熱でうんうん言っておりました。
ようやく1週間で熱が下がりました。夏風邪恐るべし、でした。

さて、本日発売のメンズノンノに少しだけ、掲載頂いております。
本当に少しですので、「是非ご覧下さい。」とのお約束を言うのは、
はばかられますが、ウォーリーを探せ感覚でご覧下さい。

KICX0884.jpg

ニューミシンを背景にパシャリ。
設定等が済んでないからまだ使えないし、新品はカチコチなんですね。
使い慣れたミシンがいかに使いやすいかを体感しました。
時間をかけて、使いやすいミシンにしてゆきます。

そして、8月14日から19日まで広島に帰郷します。
メール等は返信致しますが、遅くなる場合もございますので、
ご了承頂けたらと思います。

みなさんも良い夏休みをお過ごし下さい。


posted by ヤマモト at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年07月05日

夜の散歩

7月!に入ってから5日!
早い。今週はなんだか怒濤(といってもかわいいものですが)だった。
ミシンの不調が主な原因だけど、良いミシン屋さんに出会えたし、良しとしよう。

そして、この季節は夜の散歩に出かけている。
近所のあじさいが咲いて、道なりに提灯が灯っている。

KICX0747.jpg

KICX0748.jpg

夜風に吹かれ、神社にある、縄のワッカを3周して(左、右、左の順に3周と書いてある)
我が家に帰る。

15分位の散歩だけど、良い気分転換になります。
提灯が出なくなるまで続く、習慣です。


posted by ヤマモト at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年06月17日

この季節

この季節になると、気付くと道具が錆びる。
さあ、制作だと道具を手に持つと、ザラザラ、と。

あぁ、この季節が来たかと妙に実感する出来事。

KICX0619.jpg

シンナーで拭き取って、オイルを塗る、ささやかな抵抗。
下から3番目の道具は大のお気に入り。見つけて良かったぁ、と度々思う。

そして、吊り下げ扇風機。

KICX0624.jpg

これも取っ手にフックを引っ掛けている時に、あぁ、この時期かと実感する出来事。

ともに、何年も使ってるから、こう季節の実感になるのだなと思う。
なかなかいいものです。

扇風機は2代目だけれど…


posted by ヤマモト at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年06月10日

工人祭

会津三島で行われた工人祭に行って来ました。
ずっと行きたかったので、念願叶いました。
日帰りでしたが、いろいろ行きました。

朝6時に家を出て、高速で向かい。
柳津に寄って会場に向かう。
柳津では、あわまんじゅうを食べ、福満寺による。
1200年の歴史があるとされる場所。

IMG_6002.jpg

IMG_6005.jpg

IMG_6006.jpg

IMG_6013.jpg

柳津はまたゆっくりと来てみたい場所です。

そして工人祭。

IMG_6015.jpg

IMG_6017.jpg

同居人がお世話になった方達のブースでご飯を頂いたりしつつ、
ゆっくりと楽しむ。

IMG_6019.jpg

穴を覗いてみて、と言われ、覗くと小鳥のヒナ達。
テント等が立ち、親鳥がヒナの場所が分からなくなったのだそう。
今頃は、見つけてるといいのだけど。

そして、工人祭を後に、奥会津の昭和村に行く。
ぶどうかわでかごを作られている、のイノマタさん家を訪ねる。
「我がいえ」で作った、トチ餅やきな粉や、小さなタケノコ(名前忘れました。)
など頂きました。

お土産にとぶどうかわの一升瓶入れを頂き、頂きっぱなしの一日でした。
というわけで、何をおかえししようかと考えている、今日この頃です。


posted by ヤマモト at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年04月22日

展示会終了しました

京都のロクさんで行われておりました、展示会は無事終了致しました。

在店日には多くの方とお話する事が出来て、有難い時間でした。
益子の工房で作ったものが、多くの方に使われているのを見ると、
役に立っているんだなと、嬉しくなりました。
お越しいただいたみなさま、機会を作って頂いた、ロクの橋本さん
ありがとうございました。

先日、なつかしツアーについて少し書きましたが、
もう少し書きます。

古い蓄音機と、レコードプレーヤーの展示を見ていて、
遠くから来たから、という事で、レコードを聴かせてもらったのですが、
その中で、世界で最初に有名になったテノール歌手の音源を聞きました。

「レコードプレーヤーは、家庭に音楽をもたらし、また普及する事で、
歌が広い範囲に伝わり、有名な歌手を生んだ。」

と柳さん(何度も名前出してすみません。)が解説してくれました。
すごく個人的とも思える、初期の蓄音機や、プレーヤーが、世界を変えたんだ、
と思うと感慨深く、その解説を聞きながら、ブリコラージュ的な手法で作られた
オブジェの様な蓄音機を眺めておりました。

いろいろバタバタと動いておりましたが、この博物館の一室で、蓄音機を眺めた
静的な時間が印象に残っております。

もちろん、そういうものを作りたいなどという欲望は、心の片隅でメラメラして
おりますが、それは、言わない事にします。(言ってるけど)

写真は作業台の一部。なにやら心ひかれる図形に気付いたので、パシャリ
撮ってみました。

KICX0450.jpg
posted by ヤマモト at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年04月17日

関西旅行記

先日京都より戻って来ました。飲みすぎた身体をもとに戻す為、昨日は半日ご飯を抜き、本日はいつもの体調に戻りました。
この、いつもの感じが好きみたいです。

展示会には沢山の方にいらして頂き、ありがとうございました。
(まだ終わってません、21日まで行われております。)
ネットで購入頂いた方が、どんな方なのかと、いらして下さったり。
実際に使われている方が多かったように思います。ありがとうございます。

こんな感じになりましたよ。とたくさん見せて頂き、ちゃんと役に立ってるんだなと、
励みになります。少々、混み合う時間もございましたが、そんな時には、
使っている方々が、「これはこう使うの。」「こんな色に変わるよ。」
とお話しされている場面には、嬉しくなりました。

あまりお話できず、至らぬ点もあったように思います。すみません。

しかし、沢山の方とお話出来た1日は楽しかったです。お越し頂いたみなさま、
店主の橋本さん、ありがとうございました。(繰り返しますが、まだ終わってません。)

現在切れているものもありますが、週末には間に合うように追加分お送りしますので、
是非、足をお運び下さい。

RIMG2893.jpg


RIMG2912.jpg

そして、今回の旅行記を少々。

KICX0400.jpg

写真を撮る習慣がどうも身に付かずなのですが、太陽の塔を見るとついつい
撮ってしまいます。(写真を撮るのに必死で肉眼であまり見れず)

今回は卒業して以来初めて、大学に行って来ました。
「なつかし会」です。

KICX0410.jpg

イケイケの友人。

KICX0426.jpg

KICX0442.jpg

ほぼ毎日見ていたPL塔。

「懐かしさに押しつぶされる〜。」なんて言って、ふざけにふざけた一日でした。
少々若返った気がします。

そして、大学でやっていた展示では、蓄音機や古いレコードプレーヤーの展示。
レコード盤も現在のものではなく、シェラック(カイガラムシの分泌する成分)
で作られたもの。
遠くから来たという事で、実際に聞かせてもらい、
旅の締めくくりにぴったりな出来事でした。優雅な手つきで音楽を聴かせてくれた、
柳さん(と名札に書いていた)ありがとうございます。

そして、夜は毎晩飲んでました。一緒に飲んで下さったみなさま、
楽しかったです。ありがとうございました。
2時を過ぎて飲むのは、最近では未知の領域で楽しかったです。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。


posted by ヤマモト at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年04月10日

発送を終えて

ご無沙汰しておりました。
展示会の発送も終わり人心地つきました。
だいたい1ヶ月フル分の仕事の詰まったダンボール、
どうぞ無事届けて下さい。紛失なんて無いように…

久しぶりですが、いろいろあった一ヶ月でした、
強行で新潟にも行ったし、恒例の益子バドミントンも2回行きました。
(こう書くと、なにも無いですね…)

幸せなひとときは、と聞かれたら、
展示会の発送を終えて旅の準備をしている瞬間と答える。
まさに今がそう。
抜け殻になれるひととき。本を選んだり、ipodの曲を入れ直したり、
アイロンをかけたり、ブログを書いたり。こ一時間花見に行ったり、

KICX0395.jpg

KICX0393.jpg

花見なのに、マンガの最新刊を熟読。あぁ〜。

KICX0375.jpg

我が家の庭のワンカット。
バドミントンネットと耕耘機の劇的な出会い。

今回の旅行は飲んだくれになる予感。
しかし、先日まで守っていた「ウコンを飲まない歴」の記録も30年でストップ。
新潟で遅くまで飲んで、朝一の高速がなかなかのもので、ついに飲んでしまいました。
なので、ウコン解禁。ウコン片手に挑みます。

展示会、気持ち良い気候に恵まれる事願いつつ、
関西に向かいます。14日は在店しますので、是非遊びにいらして下さい。


posted by ヤマモト at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年02月18日

100cm

今日はエフスタルさんのものの制作。

ジャスト100cmはなんだか縁起良く、パシャリ。
KICX0358.jpg

誤差の逃げの少ないものだから、寸法はシビアに制作。
そして、日々使っている定規たち。

KICX0360.jpg

必要があれば、購入しているから、増えるいっぽう。
滑り止めのついた120cm定規があれば欲しいけど、なかなか見つけれず。

新作の制作をした後は、謎が多くあるから、制作中も考える事が沢山あって、よろしい。

マンガ『ヒストリエ』の主人公が、本を読み、知識を得る。それと同時に謎も残るから、
それを抱えて旅に出る、と語るシーンがあったけど。そんな心境。

さて、謎を抱えたまま制作に戻ろっと。


posted by ヤマモト at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年02月17日

試作の日々

久々のブログになりました。
ここ数日は新作を作っておりました。

久々の新作制作。試したかった小物の作りも一通り試し、
ようやくカバンに入りました。

当初に考えていた、かたちとは全く違うものになりました。
そもそも考えてみると、カバンを作るのは実に久しぶりで、
遊びで自分のものを作っていた以来かも。

KICX0354.jpg

A4、A5、飲み物などが仕分けれるポケット沢山。
A4ファイルも収まるサイズ。

カバンのサイズを自動的に計算する方法を編み出したりもしました。
発見した時は、大興奮。

このカバンの布一枚のサイズが、落ちてくる人を受け止める布のように大きく、
定番に出来るかが心配だけど。スタートラインとして、アップします。

またコロコロ変わるかもしれないけど、ここから、細かい部分を詰めて、
道具を頼んで作ってもらい、材料も見つけなきゃ、だし、先は長い。

無事着地できるよう、がんばろう。

KICX0356.jpg

新作メモは、数学者の手記のよう。なんでこんな量になるのかが、自分でも謎です。

そして、久々にウルフルズの大阪ストラットを聞いた。
高校生の頃、カラオケで歌っていた記憶があるけど、あのラップみたいな
部分も歌っていたのか?が気になる今日この頃です。どうなんだろ。


posted by ヤマモト at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年02月04日

コロナ

久々のブログだけど、どうでもいい内容。
先日石油ファンヒーターが壊れた。10年前に購入したコロナ製。
ふらっと通ったリサイクルショップで、気に入ったのは、
おそらく熱で変形したのであろう、CORONAのロゴ。

KICX0346.jpg
↑長い間、生活を共にしたコロナ氏よ。ありがとう。

それにしても、電化製品の故障は物語が始まる前兆にありそうだ。
電化製品が壊れ、人との関係も何故か変わり、
気付いたら、いろんなことが変わってる、みたいな。

ファンヒーターの故障も悲しいけど、ここ数年パソコンの故障を
心より恐れている。かれこれ8年もののiMac。だいたい、6年位で壊れたという話を
よく聞くから、そろそろかなと思っている。

がんばってくれるといいのだけど…


posted by ヤマモト at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年01月26日

またまた工房いじり

最近は工房いじりに火がついている。
使っていて、不便な部分を改善。

KICX0337.jpg
大きな棚導入。裁断道具はこの上に置ける。裁断机が少し大きくなった感じ。

KICX0334.jpg
大きめの型紙が増えてきたので、ストック棚に持ち出しブラケットをつけて、
型紙スペースに。これで出し入れがスムーズに。

KICX0335.jpg
糸もミシン横から、キャスターテーブルに移動。

KICX0336.jpg
ワイヤーに鉄の棒。S字フックをかけて使う。
両面テープも最初は、3mm、5mm、8mmの3種類だったけど、
現在は、使い分けが細かくなり、2、3、4、5、6、8mmの6種類に増えたので、
きちんと分けれるようにしました。

新しい素材のサンプルを探してみたり、と少し先の事を考えてみる。
といっても、目の前の帆布を進めなくては、なので、
工房いじりは、ほどほどにします。
しかし、気持ちよく作業できる環境は大事なので、たまには工房もいじります。


posted by ヤマモト at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年01月06日

忘備録

久々に制作すると、なんだか気分が良い。
そういえばその昔、一日中制作するようになった時に、
「これは、座禅に似ている。」と思った事がある。
没頭するってことが、気持ちが良いのだろう。

「身体はシステムから自由だ。」
という言葉を聞いて、
「あっ、確かにそうかも。」と思い、ものを作ろうと思ったのだった。
僕にとって、ものを作る事は、身体を使う事で、いろいろなごちゃごちゃ
したものから、自由になれるかもと思ったのだった。

普段制作していると、そんなことはすっ飛ばして、気持ちは、
新作!新作!となるけど、定番のものをひとつひとつ作る事も、
僕にとって、大切な事なんだな、と感じた、久々の制作でした。

日々の制作になると、忘れそうだから、忘備録として記そうと思う。


posted by ヤマモト at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2013年01月05日

あけまして おめでとうございます

2013年になり、5日経っておりますが、臆さず言います、
あけまして、おめでとうございます。

KICX0253.jpg

今年はガリ版といわれる版画で年賀状を作りました。
パソコンは使わず、角アールもアールカッターで手作業で作りました。
絵がうまいか下手かでいったら、完全に下手ですが、
ヘタウマというジャンルの存在に感謝の意を寄せつつ作りました。

年末は、松本、愛知、広島、倉敷といろんなところに行きました。

松本では、標高2000mのホテルに泊まりました。

KICX0221.jpg

絶景!晴れて良かった。

KICX0240.jpg

グレイの鉄塔も霧氷により、真っ白に。木々も真っ白な世界。
ホテルの方々は「下界」ということばをよく使っておりました。
確かに全然違う世界でした。

KICX0249.jpg

日本の幅を肉眼を初めて見ました。360度の大パノラマ。
北アルプス、南アルプス、御岳山、富士山、浅間山たち。
なかでも御岳山が良い。山岳宗教が発生するのも頷ける。うむ。

愛知では、kotonの熊川さんにお会い出来たし、
広島では84の大田さんと飲み、
倉敷では、盟友(勝手に!)dove&oliveの小野さんの工房も見させてもらいました。
知人、友人達にも会えて、良いお休みでした。

しかし、益子に帰ってお風呂に入ろうにも、水道凍結。
まだコーヒーも飲めず。
はい。水は貴重です。
という訳で、そんな対策もしっかりしてゆこうと思う、今日この頃です。

本年も宜しくお願い致します。


posted by ヤマモト at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2012年12月27日

今年もありがとうございました

大掃除も終わり、今年も無事仕事を納めることができました。本日は、大掃除したり洗車したり、銭湯で自分も洗ってみたりと、
晴れ晴れな気分で新年を迎えることが出来そうです。

2012年もありがとうございました。
もう少し出来たのでは、と思わなくもないですが、
まあ現状はこんなものと、晴れやかに笑顔でもって、受け入れつつ、
良い一年だったと思います。

みなさま、ありがとうございました。

来年は新作も作ってゆけたらと思います。
いつも、新作、新作と言ってますが、やはり、ずっと作ることに軸足を
置いていけたらと改めて思います。

新作、新作というのも、やはり見たことも無いものを、作ることが出来ることで、
自分自身が少しずつ自由になっているんだなと、喜びを感じます。

新作は自由のバロメーターと言いますか、まあそんな感じで思っております。
もう少し肩の力を抜いて、新しくなくたっていいじゃない、と思わなくもないですが、
昔聞いた(読んだだったっけか)言葉「抽象画は60歳過ぎてから」という具象画家の
言葉を思い浮かべ、まだ肩の力は抜かないでおこう、と思います。

頭にあるものを、あまり形に出来て無いですが、少しずつ形にしてゆけたらと
思います。そんな感じに(毎年のように)思う、2012年の年末です。

みなさまも、良い年をお迎え下さいませ。

今年もありがとうございました。


posted by ヤマモト at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2012年12月21日

年末年始のこと

本日も寒い益子です。靴下2枚でも冷えます。さて、年末年始は、12月28日から1月4日まで、お休み致します。
実家に帰ったり、細々といろいろ行ったり過ごしたいと思います。

メールの返信などは行う予定ですが、返信遅れる事もあるかと
思いますので、ご理解の程、宜しくお願い致します。

来週は2日大掃除を行う予定。普段はしないミシンの奥の奥まで、
清掃したいと思っており、実に楽しみです。
部屋がピカピカになる想像は、なんとも魅惑的です。
(花咲かじいさんのイメージが頭に浮かびます。)

来週は年賀状も作ったり年末年始の恒例行事です。
早くしたいな〜。




posted by ヤマモト at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2012年12月19日

12月19日

なんのヒネリも無いタイトルから分かるように、徒然日記です。

気付けば、12月もあとわずか。早い。
これから、毎年早くなる事を考えると、「年齢的に、折り返し地点?」などと
思ったりもしますが、いえいえ、まだまだ折り返せません。まったく。

さて、発送も落ち着き。本日は引き手を作ったり、ちまちましたものを制作する日。
引き手がケースに収まってるさまは、何かしら安心感を与えてくれます。

KICX0164.jpg

磨いている机の部分、熱やら染料やらで、不思議な味が出ています。
KICX0165.jpg

先日紹介した動物達に、新しい仲間が加わりました。
親子さる。

KICX0166.jpg

12月もあと少しですが、いつものように動物達に囲まれながら制作しております。

そして、12月22日にF/STYLEさんの新たなお店がオープン!
というわけで、今週末は新潟に行って来ます。
新しくなったお店では、ANDADURAもお取り扱い頂きますので、
また新潟レポートをしますね。

KICX0167.jpg

雪が心配だけど、なんとか晴れてくれるはず。
少し前に始めた、コーヒーの焙煎。お土産に豆を持って行くのも楽しみ。

そんな感じの今日このごろです。

posted by ヤマモト at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2012年12月03日

12月

12月。極寒の益子です。
昨日から電気毛布を使いはじめました。

本日スターネットさんに手持ち納品に行ってきました。
帆布のものもご覧頂けるようになりました。

是非、お手にとってご覧頂けたら嬉しいです。

KICX0135.jpg

そして、新作メモ。
いつもの如く、作ってみないとなんとも言えず、
長い旅になりそうな気配がプンプン。

KICX0137.jpg

電球がピカーンって光ってる落書きは、何かを閃いた訳ではなく、
閃け!との願望…
そんな簡単に閃くはずは無い事は、分かってるんですけど、つい。

ぼちぼち進めます。


posted by ヤマモト at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2012年11月15日

帆布タグ

先日アップした、帆布たちですが、
帆布のもののパッケージは、箱ではなく、タグになります。

これも箱と同様、竹内紙器さんにお願いしました。
箱よりも少し厚めのボール紙を使用しております。

18.jpg

間に紙を3枚挟むのですが、クリアランスがドンピシャですので、
是非ご覧頂きたい一品です。

そして、11月も半ばという事で、必須アイテムは、ハンドクリーム。
何故か、手だけは綺麗に保ちたい欲求があります。これは道具を綺麗に保つ、
職人さんの心境と同じなのですかね。分かりませんが昔からです。

顔なんかは、かさかさでいい、とか思ってますが、手だけは放っとけない。

ハンドクリーム選びのポイントは乾きがいいこと。これに尽きます。
ずっとベタつくと作業出来ないですからね。

KICX0132.jpg

そして服も腕周りがダボついたものは、作業しにくいので、
腕周りの細いものが、選ぶ基準だったりもする。

もの選びの基準が制作ベースというのが、完全に職業病です。
そんな感じで装備した装いで、制作に励んでいる昨今です。


posted by ヤマモト at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2012年11月02日

11月

早くも11月になりました。無事展示会も終わりました。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。

やはり実際にお話する事も有難いですが、
自分の制作したものが、一堂に並んでいる様を見るのも、
いろいろ感じるものがあります。次はこういうもの作ろう等と
思ったりもします。

お披露目した、帆布シリーズもホームページにアップしようと進めておりますので、
楽しみにしてて下さい。

そして、益子は陶器市が始まり、賑やかになりました。
益子駅のある、真岡鐵道は休日にはSLが走っていて、SLの音が休日の合図みたいに
なってます。SLが走り回るこの期間、少し肩の力を抜いて、制作したいと思います。

って、これブログをアップする期間が、空きすぎて「そろそろ書かねば」と思い、
アップしたのバレバレな内容ですね。
しかしSLも走ってるのだし、よしとします。



posted by ヤマモト at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2012年10月24日

数日のこと

展示会より益子に戻って来ました。
寒くなっているだろうと思っていたものの、それほどではなくひと安心です。

さて、今回は、兵庫、高松、東京といろいろ行って来ました。
シャツにバックパック(45L)が似合わない事を、高松の地下駐車場の鏡で
発見したものの、着替えもなく、ずっとその姿で過ごした数日でした。

展示会では、多くの方とお話する事が出来、実際に使って頂いている勇姿も
見る事が出来ました。制作の励みになります。ありがとうございました。

KICX9760.jpg

ほんと沢山の方にお会いした、今回の小旅行でした。
全てを書いてるとちょっとした旅行記になりかねませんので、
神戸〜高松行きのフェリーでの出来事を少しだけ。

KICX9767.jpg

朝の8時初のフェリーに乗って、神戸を後にしました。
神戸は地元の呉と同じように、山と海があり、ノスタルジックな思いに駆られます。

フェリーのBGMも面白く、「愛」やら「恋」やらをフェリーに絡めて歌ったもので、
実際に愛人や不倫などの抜き差しならぬ、気配を漂わせる方々も多く、
このテーマソングはその後ろめたさを払拭させるのに、いくらかは
貢献しているのかも知れないなと思いつつ、船内を楽しむ。

KICX9778.jpg

そして、高松に到着。
不倫の人々は途中の小豆島で降りるのが、習わしであるらしく、
高松港で降りたのは、健全な人々(分からないけど)ばかりでした。

そして、このフェリー、到着のアナウンスも変で、
「ただいま、高松港へ着岸しました、お気をつけて上陸下さい。」
うーん。大げさだ。変だ。しかし嫌いではないぞ!
と思いつつ高松に上陸したのでした。

というわけで、いろんな方に会い、毎晩飲んでいた気もする楽しい時間でした。
展示会は、まだまだ、30日まで行われておりますので、是非足をお運び下さい。

お会いした、皆様、ありがとうございました。


posted by ヤマモト at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | note