2015年12月29日

巣出来ました

無事テントの組み立てが、ついさっき終わりました。
なんとか、年内にとりあえずは終わってひと安心。
テントが白いので、もう少し明るいと思ったけど、
これは、1灯増設だな。

IMG_0337.jpg
照明はS字フックと木のパーツと、電気用部品を使って好きな位置に出来るように
しました。

IMG_0338.jpg

工房を見て、「巣みたい。」って言われたけど、(僕は遊園地みたいと思った。)
確かに、巣と呼びたくなるような、本能的な感じがする。
快適に作業したいけど、あまりお金をかけたくない、(なので頭を使う。)
という、欲と貧乏性とほんの少しの知恵が工房を巣たらしめている
感じです。

巣はすごく快適です。
来年は面白い事が出来そうな予感。
ワクワクです。

この一年間も、楽しい一年でした。
岡山のこの場所でも、いろんな方に助けてもらいながら、生活しているのを
感じます。みなさま、ありがとうございます。
巣的な年末年始をお過ごし下さい。


posted by ヤマモト at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2015年12月24日

テント届きました

テント届きましたと、ドーンと写真載せようと
目論んでおりましたが、組み立てれておらずですので、
水の話。

IMG_0326.jpg

これは、我が家の隣の池で、古い地図によると、
後谷池と言うそうです。読み方は書いてなかったので、
「ごたにいけ」「うしろたにいけ」のどちらかだと思い、「うしろたにいけ」
を採用してます。

この池の水は、近所の集落を抜けて、(たぶん)下の高梁川に流れている(はず)

この水の通う道は、僕の工房までのルートと重なります。
だから、毎日工房に行く際は、「水の流れと同じなんだな」と考えるとなんだか
嬉しくなります。水の流れのように工房に行き、水の流れに逆らい帰宅する。

なんて事無いのだけど、
僕はつねづね、自分は広い水面の近くにいれば大丈夫、と思っている。
気持ちがささくれ立っていれも、こ一時間で、「リセット完了!」っていうふうに
なる。

工房の横にも、高梁川に続く、名もなき川が流れているから、
日常の中に常に川の流れがある。なんという贅沢!

IMG_0328.jpg

そして、これは、家の横の道、ここからカブで工房に向かいます。
この道は、蛇がしょっちゅうでるので、「蛇の道」と名付けてます。

この道の途中にある電信柱は、「2速柱」と名付けてます。
帰り道の昇りで、3速から2速にギアを落とすのに、
丁度良いポイントに立ってます。近所のものに名前を付けるのは、楽しい。

テントの到着も遅れ、未だに立って無いのだけど、
水の近くにいるので、大丈夫な、今日この頃なのでした。


posted by ヤマモト at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2015年12月01日

テント待ち

岡山に来て、楽しみにしていたのは、豪渓というところの、紅葉。
栃木からの習慣で、ラジオは関東のを聞いているので、
紅葉情報は関東周辺で、岡山の紅葉はそれより、少し遅いだろうと、
先週末に行ってみると、見事終わってました。

なんでも、11月頭だったようです。

IMG_0238.jpg
こういう地味な紅葉もいい!

IMG_0251.jpg
改めて紅葉が好きだなと思いました。来年こそは、ばっちりのタイミングで
行きたいと思います。

IMG_0265.jpg
そして、工房も制作しやすくなってきてます。
明るくなるよう壁を塗って、

IMG_0267.jpg
床もちゃんと塗装して、

IMG_0269.jpg
しかし、これはどうみても寒い。
余裕をみて早めに、囲う為のテントを発注してるけど、
なかなか、届かない。これほど切に到着を待つのも、久しぶり。

床と壁を塗装してて、脳裏にあったのは、映画ベストキットのダニエルさん。
家の塀をペンキ塗るシーン。僕がダニエルさんなら、かなり強くなっていると
思うけど、刷毛は使ってないので、強くなってるわけないか。
しかしそれでもペンキ塗るだけで、喚起されるベストキットは凄い。

ベストキットに習い、家に帰って、車にワックスがけしようとして、
これもやめた。拭き取らなくていい液体ワックスだし。
ベストキット見ていない人には、さっぱりですよね。
あるんです、そういうシーンが、
「ワックスかける、ワックスとる。」

今年いっぱいは、制作しながら、工房を整えていきたいと思う。
テント仕様になったら、またブログ書きます。

posted by ヤマモト at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2015年10月26日

引っ越しました

新工房からの初ブログです。

無事益子から、岡山に引っ越しまして、
ようやく少し落ち着きました。

IMG_0058.jpg
益子では、送別会を開いてもらいました。ありがとう!

IMG_0078.jpg
そして、がらんとした益子工房。

IMG_0096.jpg
空になった工房で記念撮影。

IMG_0105.jpg
原始人の暮らしの家にさよならをして、
車で岡山に向かう。この家を離れて、次の家に向かう時間が好き。
家を持たぬ宙ぶらりんな時間が、心地よい。

IMG_0110.jpg
そして、新工房。

IMG_0118.jpg
照明を付ける為に、ピアノ線を吊っているところ。

IMG_0119.jpg
ひとまず、工房のかたちになりました。
まだ手は加えますが、ひとまずはここからはじめます。

益子では、モノや生活を自分の手でごりごり作るいろんな方の姿を
見れて良かった。とても自由を感じました。
益子で住めた事は、これからも自分の中ですごく意味を持つ事と思います。
益子のみなさま、ありがとうございました。

ここから、新しい場所でがんばっていきたいと思います。


posted by ヤマモト at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | note

2015年09月19日

引っ越しします。

前のブログでもさらりと書きましたが、
10月6日に岡山に引っ越しします。

またちゃんと書きますねと、書いていながら、
引っ越ししますというインフォメーションな訳で、
ちゃんと書くというと、益子での暮らしの事とかを書くのがいいと
思うけど、ちと大変そうなので、益子の家と岡山の家について書きます。

益子のお家には、4年半住みました。
僕は密かにここでの暮らしの事を「家電のある原始人の暮らし」と
命名しておりました。家電とか生活の利器は(もちろん)あるのだけど、
断熱材やらが、すっぽり見事に入ってないので、冬は凍えて、夏は汗だくです。
(工房には嬉しい事に、断熱入ってました。)

最初の2年位は、そんな気候の事も、ほとんど気にならなかった、のですが、
年のせい(というほど年とっちゃいませんが、)なのか、
何のせいなのか、少々体にこたえるようになりました。

しかし、「家電のある原始人の暮らし」も悪い事ばっかりじゃなく、
冬を越えて春に入って暖かくなると、「いいなぁ、気持ちいいなぁ」と。
今も夏を終えて、秋に入ると、虫の音色も心地よく、「いい季節だなぁ。」
と体の底から(心の底ではなく)、感じる事が出来ます。
なにより、ここに住めるんだから、どこでも住めるよな、
という妙な自信も身につきました。

岡山では、総社市という場所が気に入り、
そこの「美袋」という場所に住みます。
かばんは、袋もの、などと言われる事があるので、
美しい袋とは、なんとも背中を押されるような気分です。

正確に言うと、次は、自宅と工房を分けるので、
自宅は美袋で、工房はそこから、車で(といってもカブ50CCで通う予定ですが、)
5分ばかしの日羽という場所です。

岡山の物件探しは、ほんといろんな方にお世話になりまくり、
決まりました。ほんとうにありがとうございます。

益子での暮らしも、あと2週間と少しです。
一番気持ちいい季節での原始人の暮らし、楽しみたいと思います。


posted by ヤマモト at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2015年09月09日

展示会終了しました。

ピューピュー風吹く益子です。荒れ荒れの天気です。
西宮での展示会も無事終了しホッとしてます。

今回は1日の夕方に益子を出て、2日は在店、3日の朝に神戸空港出発でした。
ゆとりがなさそうに見えますが、夜はしっかり飲んでおりました。

さて、展示会写真を少々。

DSC03629.jpg

DSC03640.jpg
やはり、というか、新しく作ったものは、自分でも新鮮ですので、
ついついおススメしてしまいます。
「自分めっちゃこれススメるなぁ。」と言われた位です。

IMG_0010.jpg

そして、この写真は、神戸に来たものの、何も撮ってない、という事で
なんとなく一応撮った写真。帰りの神戸ポートライナーよりパシャリ。
こんなに何の狙いも無く撮った写真も面白い(!?)かと思い一応アップ。

IMG_0033.jpg

和歌山でコーヒー屋さんを始めた(と言っても1年前)友人のお土産。
ありがとう、早速飲んでおりますぞ。
左のミルは既成のミルを自分で削ったもの、夜な夜な削ってました。

内容が、何の脈略もなくなってきてますが、
展示会にお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
エンベロープスタッフの向井さん、しちのさんありがとうございました。
楽しい時間でした。

これから、制作と引っ越しの準備に励みます。
そうなんです。10月頭に岡山に引っ越します。
良い工房見つかりました!

引っ越しの話は、またちゃんと書きますね。ひとまず報告です。
新しい場所、すごく、楽しみです。


posted by ヤマモト at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | note

2015年08月28日

コンパクト財布 LGW10&仕様変更 LGWC02

すっかり涼しくなり、長袖を着ています。ちょうど良いものが見つからなかった
ので、セーター着用です。
さて、コンパクト財布(LGW10)をHPにアップ致しました。

17.jpg

小銭入れのLGWC02も仕様変更致しました。
構造はそのままで、お札も収まるよう、サイズを見直しました。

LGW10は今自分で使っているものが、take14と結構な長旅でした。
結局take17くらいまで作りましたが、これは、どこまで解体出来るのかの
実験で、take14が丁度良いバランスでした。
去年に修理で、昔に作っていた、コンパクト財布の修理をしてから、
ずっとコンパクト財布を考えており、ようやく着地しました。(やったね!)

今回の制作経過はブログに載せても面白いかなと思うのですが、
作っている際の一番の発見は「コンパクトとは目線だ」という事です。
コンパクト財布を目指しているので、もちろん小さくしてゆくのですが、
それでも、小さくする事ばかり目指すと、いろんな要素が置き去りになるような
気がして、「コンパクトは目線」を合い言葉にして、あまり引っ張られないように
作りました。(そうしないと小さくする事自体が目的になりそうでした。)

あと、面白かったのが、いつもは足したり引いたりしながら、
最終にもってゆくのですが、今回は引いてばっかりでした。
これってコンパクト目線の作り方だよな、と思いました。

LGW10というキリの良い品番で、良いものが出来ました。
是非HPをご覧下さい。(左側のリンクよりご覧下さい。)

せっかくコンパクト目線で作るの覚えた(まだまだだと思うけど)ので、
コンパクト長財布も作りたい。CDサイズをより少し大きいだけのCDウォークマン
を思い浮かべながら…


posted by ヤマモト at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年08月24日

ANDADURAのお財布展

西宮にございます、Envelopeさんで9月2日(水)〜8日(火)に展示会をします。
『ANDADURAのお財布展』という事で、お財布を中心に、こ銭入れ、帆布バッグが
並びます。詳細をHPにアップ致しましたので、是非ご覧下さい。

andadura_dm_2015.jpg

写真に載っているお財布は、新しく作りました、コンパクト財布です。
コンパクトでありながら、お札、小銭、カードを使い勝手よく使えるお財布を
目指して作りました。展示会でお披露目になりますので、是非ご覧頂きたいです。

コンパクト財布も近々HPにアップ致しますので、
お楽しみに、です。

すっかり秋の気候になってきた益子です。
展示会の制作の山場にこの涼しさは、有り難いです。
もうひとふんばり、がんばります。


posted by ヤマモト at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年08月02日

MODERNEケース

ANDADURAがお手伝いさせて頂いております。
「新・活字ホルダー」よりリリースされております、
活字ホルダーANTIKとMODERNEが一本化され、
進化版としてMODERNE2となりました。

これに合わせ、MODERNE2のケースを新たに制作させて頂きました。

21.jpg

12moderne2.jpg
ANTIKでは、金属柄を木柄、ホルダーの3つを納めておりましたが、
MODERNE2では、金属柄とホルダーの2つにしぼる事で、より持ち運びやすい
コンパクトサイズになりました。

20.jpg
基本的な構造は同じですが、今回は底で革を継ぎ、
金属柄を納める部分をループにしました。(柄が1本だから出来るつくり)
革の取り都合を無視した(ホントはう〜んと考えてました。)
作り手(僕)の矜持が込められております!(ささいな事ですが)
革の色もブラウンになりました。

MODERNE2と同じく進化した、MODERNE用革袋です。
MODERNE2用と限定していないのは、
MODERNE・MODERNE2とどちらでも収まるからです。

ケースのみの販売も可能ですので、MODERNEをお持ちの方にもおすすめです。
お問い合わせは、「新・活字ホルダー」のHPよりお願い致します。


posted by ヤマモト at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | information

2015年07月10日

タグつくりのひととき

箱の側面に貼るシールはスタンプして、
キーボードを利用して乾燥。

IMG_2191.jpg

タグはポンチで穴開け。
IMG_2193.jpg

なかなか好きな、タグつくりのひとときです。


posted by ヤマモト at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | note